【My Ride Story】 Vol.1 CBR400R / RIDER:Shotaro

バイクの数だけ、旅がある。

ライダーの数だけ、出会いがある。

 
ここは、東海のバイクライダーの物語を紐解く場所。

「My Ride Story」
 

ドノーマルでも、カスタムでも

東海ライダー達の、
自分のバイクの好きなところ・インプレッションを
綴ってゆきます。





 

【My Ride Story】Vol.1:CBR400R

 

RIDER:Shotaro
Motor Cycle:HONDA CBR400R

 
CBR購入の経緯は、過去の記事でたっぷり書きましたのでこちらをご覧ください。



僕が中型以上のバイクに初めて乗りたいと思ったのは、大学生の頃。
ちょうどその頃に「kawasaki」が「Ninja250R」を出して、クォーターブームに日がつき始めた頃。

 
その当時は、リトルカブに乗り、愛知県から富士山や京都などを巡り、走ることの楽しみを覚えた頃でした。

 
もっと速く、もっと遠くへ。

と思い「Ninja250R」を購入しようと決めていました。

が、購入する直前までいきましたが、時期が悪く、就活と重なり購入を断念。

 
就活を終えた後は、通勤のために、バイクではなく車という選択肢を選びました。
そのときは「トヨタ」の「セリカ」を愛車として選びました。

その時の選択に、後悔はしていません。

 
それから「CBR250R」や「ninja250」など、魅力的なバイクが発売されましたが、時期が悪く見送り。

免許は相変わらず中型免許なので、選択肢はあくまで400cc以下です。

 
転職を経験し、やっと安定したちょうど今、「CBR400R」に出会ったのです。
このタイミングで出会えたのは”縁”だと思いました。

心の奥でくすぶっていた、バイクに乗りたい気持ちに火がつき、5/4に納車。

 
「この新しい相棒と、さまざまな場所へ旅をしたい。」
という思いにあふれ、今に至ります。




インプレ

納車から、500km走ってみて。
 
やっぱりカッコイイ。

たくさんの視線を感じます。
 

400ccとは思えない顔つきと、いかにも早そうなフォルム。

昔のCBR600RRの切れ長な2眼マスクを、
さらに洗練させたようなイケメンな顔つき。

 
銀行の窓に映る姿をみては、ニヤニヤしてしまいます。
 

ヘッドライトは標準でLEDが搭載されており、
真っ白なライトが、両目で点灯するところもポイントが高め。
 

少し前のバイクだと、ハイとローで片目づつの切り替えが多いのですが、やっぱり両方光るほうがカッコイイ。
LEDのライトが反射板に反射し、LEDの下にラインイルミのような、光の筋が入るのは計算なのかな。
 

とにかく、そのイケメンな顔つきに、一目惚れですね。

明るさも十分で、夜間走行も安全に走行できます。




重量も400ccの同格サイズのバイクと比べて、192kgと軽めの車体。

軽いといえど、安定感は高いため些細なギャップなどは問題ありません。
 

車体のバランスがとてもよく、低速やコーナも安心して走ることができます。
初心者の僕にも、とても扱いやすい旋回性能があります。

165cmの友人が乗ってもベタ足で、信号待ちも安心。

 

ポジションも、購入前に思った通りキツすぎません。

腕を伸ばしっぱなしというわけではなく、若干のゆとりがあるため長距離走行で方や腕がつっぱることも少ないですね。

ツアラーとスポーツの間という印象です。

悪く言うと中途半端。
良く言うとちょうどいい。

僕は後者の印象が強いですね。
とてもちょうどいいです。

 
加速に関しても、一般道を走るには十分なパワーを感じます。

それなりにスピードを出しても、カウルによって風圧も軽減されるため、高速巡航も問題ありませんでした。

が、あくまで400ccなので、速さを求める方は、大型ばいくに乗ったほうが賢明かと思います。

 

2気筒エンジンから伝わってくる振動も、長時間走っても苦になりません。

 
メーターには、標準で燃費計が装備されており、

走行距離はまだ500kmですが、燃費は28.1km/Lと、低燃費。
 

タンクは16Lと十分で、空になるまで500kmは走れる計算です。

燃費性能にも、大変満足。

 
ツーリングと走り。

どちらも楽しみたい。という方にオススメできるバイクです。

というより、CBR400Rユーザーの方がたくさん増えてほしい。

 
いつかCBR400Rミーティングをしたいです。

とにかく、僕にとって、最高の1台です。




結局「My Ride Story」ってなに?

この企画は、東海バイクライダーの愛車自慢の場にしたいと思っています。

SSからツアラー、ネイキッドからクラシック。
スクーターやミニバイクまで。

車種や排気量なんて関係ありません。

 
バイクは趣味の乗り物。

そのバイクに決めたのには、理由がある。

購入への背中を押したポイントを、ライダーとともに紹介していけたらいいな。と思っています。

それが誰かのバイク選びや、バイクのあるライフスタイルの参考になれば嬉しいです。

 
僕はこの企画がやりたくて、このサイトを立ち上げたと言っても過言ではありません。笑
東海ライダー達のつながりのきっかけになれば、幸せですね。

どんどん紹介していきますよ!
一人目は、僕Shotaroでした!

それではHave a nice 東海バイクライフ!

【他の My Ride Story を見る】

バイクのパーツ探すなら? バイクブロスのパーツ・用品通販







シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です