【My Ride Story】 Vol.16 Ducati Panigale(パニガーレ) V4S / RIDER:makutu

バイクの数だけ、旅がある。

ライダーの数だけ、出会いがある。

 
ここは、東海のバイクライダーの物語を紐解く場所。

 
「My Ride Story」
 

ドノーマルでも、カスタムでも。

 
東海ライダー達の、愛車との「今まで」
そして、愛車への「想い」を綴ってゆきます。

 



広告

【My Ride Story】 Vol.16 Ducati Panigale V4S


RIDER:makutu
Motor Cycle:Ducati Panigale V4S

 

今回のスーパーバイク、Ducati「パニガーレ V4S」を駆るライダーは、makutuさん。

この「My Ride Story」をシリーズ通してご覧いただいている方はお気づきかもしれませんね。

そう、以前、SUZUKI「GSX-R1000」のライダーとして紹介させてもらった方です。

【My Ride Story】 Vol.11 GSX-R1000 / RIDER:makutu

現在、Ducati「パニガーレ V4S」のライダーとして、この「My Ride Story」に再び登場していただきました。

 

SUZUKI「GSX-R1000」のライダーでありながら、Ducati「Panigale V4S」を増車したのか?

答えは否です。

残念ながら、SUZUKI「GSX-R1000」は、事故でお亡くなりになってしまわれたそうです。

 

というのも今年の3月に自動車との衝突事故で、大破。

自身も膝と骨盤を骨折し、1ヶ月の入院。

T字路で、右折してきた車がオーバーランでセンターラインを割り、衝突してしまったそうです…。

 

1ヶ月の入院生活の後は、セカンドバイクであった、KAWASAKIの「Dトラッカー」でライダーとして復活を遂げ、ツーリングを楽しんでいたそう。

インスタでの投稿を拝見させてもらっていましたが、makutuさんのツーリング仲間は、大型SSばかり!

投稿された写真も、「CBR1000RR」「GSX-R1000」「YZF-R1」「パニガーレ 1299」「S1000RR」などいずれも大型SSの中に「Dトラッカー」!!

 

一緒に走れば、車格も違えば、加速も違う。

以前は、そんなメンバーのSSに追いつくために、「CBR400R」から「GSX-R1000」乗り換えたはずなのに、再び「Dトラッカー」で、ぶっちぎりされる日々に逆戻り。

 

「Dトラッカー」は、軽くてトルクもあって、走って楽しいバイクです。

ですが、「Dトラッカー」は、決して早く走るバイクではありません。

かたや普段のツーリングメンバーは、大排気量のSS。

その結果、一緒に走っても、高速道路では、ほぼ置き去り状態。笑

 

こっちは100kmしかでねーっつーの」と言葉にしても、遥か彼方のメンバーには届きません。

 

そんな経緯から、再びリッターSSを買うことを決意!

そして、選んだのはは、「パニガーレ V4S」!!!

お値段込み込みで、370万円!

半端じゃないですね!

「Panigale V4S」なんて、至高のSSです。

決断力も、財力も半端じゃないです!!

とにかく近くで見ると、本当に美しいバイクです。

 

「パニガーレV4S」といえば、MOTO GPマシンと同形式のV型4気筒エンジンを搭載し、完全新設計の新世代スーパーバイク。
 

さらに、馬力は214ps!

パワーウエイトレシオ0.91!

という驚異的な運動性能をサポートする電子制御の数々。

6軸慣性測定ユニット、トラクションコントロール、スライドコントロール、ウィリーコントロール、エレクトリックサスペンション、コーナリングABSなど、様々な電子制御の装備が搭載されています。

 

ライディングモードは、ストリート、スポーツ、レースと3つ用意されており、電子制御によって、ライディングをサポートするのだそう。

また、モード別に設定数値を設定・変更できるようなのですが、makutuさんいわく、

 

「機能が多すぎて、使いこなせん。説明書がぶっとくて、全部読んでない。」

とのこと。笑

 

サーキットでコンマ1秒を争うような上級者でもない限り、ツーリングシーンでは、あらかじめ設定された3つのモードで十分に、パニガーレの性能を楽しめるそうです。

 

当然ながら、SUZUKI 「GSX-R1000」と比べても、圧倒的に速いとのこと。

それは、加速はもちろん、パワー、トルク、コーナリングの回頭性、重量などトータルで早いとのこと。

さすがに、全開性能を引き出すためには、峠ではなくサーキットですね。

 

また、このパニガーレには、「パニガーレ V4」「パニガーレV4S」「パニガーレV4スペチアーレ」がグレードとして存在しており、上位グレードである「パニガーレV4S」には、

 

■オーリンズ製電子制御サスペンション&ステアリングダンパー

フロント

リア

■鍛造アルミホイール

■リチウムイオンバッテリー

などが装着されています。

ちなみに「パニガーレ V」では、前後のサスペンションは「SHOWA/ザックス」の機械式サスペンションです。

 

タイヤは納車時から、ピレリの「ディアブロ スーパーコルサSP」が装着されており、戦闘準備は万端だったようです。

 

また、さすがは至高のバイク。

装備やディティールも素晴らしいです。

メーターは5インチのフルカラーディスプレイ搭載されており、夜間での視認性も抜群。

リアテールはラインLEDが搭載されており、美しい曲線が流れます。

あと、後ろで走ると眩しいです。

このラインがほんとに美しい。

また、シートからリアカウルにかけてが中空になっており、テールランプの光が間接照明となって、非常に美しく光ります。

また、フレームスライダーが装着されていますが、主張せず赤色のラインが車体とマッチしているため、全く違和感がありません。

傷がついたら悲しいだけでなく、修理費も膨大に。

高級外車に、保険はかけておいて損はないですね。

主に、愛知県三河で「パニガーレ V4S」を見かけたら、間違いなくmakutuさんです。

ものすごく優しい雰囲気で、気さくな方なので、すれ違った際にはヤエーよろしくです!

【他の My Ride Story を見る】

僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!
広告