SHOEIのミラーシールド、「メロースモークミラーブルー」と「スモークミラー ファイアオレンジ」を比べてみた。


 

ミラーシールドを交換しました!

愛用していた、Z7用の「メロースモークミラー ブルー」が、1年半の使用で、かなり傷だらけに…。

ニヤニヤしながら走っている僕の顔を隠してくれていた大事な相棒でしたが、落としてしまったり、インセクトアタックでかなり痛んできました。

ぶっちゃけ、まだ使えるとは思いますが、気分転換も兼ねてこの度、「スモークミラー ファイアオレンジ」を購入しました!

せっかくなので、SHOEIの二大ミラーシールドである

メロースモークミラー ブルー」と「スモークミラー ファイアオレンジ

を比べてみました。

 




SHOEI Z7用 「スモークミラー ファイアオレンジ」


 

とにかくオレンジが綺麗!!

光の反射によって、青色が見えたりして、とにかくいい感じです。

なんか、チタン焼けみたいで、見た目の満足度は高めです。

 

こちらはSHOEI純正のZ-7に装着できるタイプのものを購入しました。

これまで使っていた「メロースモークミラー ブルー」と同様に、CWR-1 ピンロックを装着できるので、冬のシールド曇りとも無縁。

相変わらず、仕様としては非常に心強いです。

 

今回このカラーのシールドを購入した理由は、完全に見た目です。笑

 

シールドを、Z-7に装着!

では早速ヘルメットに装着していきます。

まずこちらが現在の「Z-7」の様子。

シールド上部は落下の際の傷が大きく目立ちます…。

全体的にかなり傷が付いています。

 
ではこちらが、「スモークミラー ファイアオレンジ」を装着した「Z-7」

めっちゃかっこいいやん!!!

見た目だけならかなりいいですね!!

がっつり部屋が写り込んでいますが、その辺はお気になさらず。

次は、斜めから。

うーん、かなりいい。

ブルーのシールドより、明るい印象になりますね。

続いて側面

シールドのカラーは中央のオレンジ部分から、外に向かって若干青みがかかっていく様なカラーリング。

非常に美しい。

マジで見た目は100点。

2大ミラーシールドを比較してみました。

まず、環境から。

この撮影をしている時は、晴天の午前8時半の室内です。

出勤前に撮影しているので、寝癖とかそのままです。笑

撮影環境はこんな感じ。

カメラの前にミラーシールドを置いて、色の変化がわかる様に、撮影します。

カメラの設定は、F値4.5、シャッタースピード1/125、ISO320といった具合です。

また、カメラが暗所を撮影すると、勝手に色味をや明るさを補正してしまうので、写真の色味をレタッチして調整し、肉眼での見え方に寄せています。
なので、割と見え方もリアルかと思います。

 
では、早速比較してみます。

まずは、肉眼から。
肉眼は、クリアシールドだと思ってください。

肉眼でみるとこのくらいの明るさ。

窓から差し込んでくる朝日で部屋の中が照らされていますが、室内なので若干暗いです。

 
ではつづいて、「メロー スモークミラー ブルー」

こんな感じの見え方です。

見え方は、肉眼でみた明るさがそのまま暗くなり、ほんのちょっとだけ青っぽい印象になった。

という感じでしょうか。

感覚としては、サングラスをかけた感覚に近いです。

時間帯も明るいので、視認性は高いです。

 
つぎに、「スモークミラー ファイアオレンジ」

外見とは裏腹に、見え方は「メロースモークミラーブルー」よりも、青さが増しています。
青の印象が強いからか、こちらのシールドの方が若干ですが、暗いです。

日差しの強い日中なんかは、案外こちらの方が快適かもしれませんね。

 

では、3つ並べてみましょう。

結構見え方に差がありますね。

MacBookの銀の部分や、布の部分を見比べてみると、青みの違いがわかるかと思います。

「スモークミラーファイアオレンジ」は、やはり「クリアシールド」と「メロースモークミラーブルー」よりも青みが強いですね。

「メロースモークミラーブルー」は、「クリアシールド」をそのまま暗くした。という印象。

こうして比べてみると、暗さの差はそこまで無いような気がします。

 
最後に、ミラーシールド越しに、白の壁紙を撮影して、色の違いを比べてみます。

ミラーシールドは、上記の色の違いに比べて、ミラーの色味も若干入ってきています。

なので、暖色が入ってきている「スモークミラー ファイアオレンジ」の方が明るい印象に見えますが、暗さはの差はそこまで無いような気がします。

 

まとめ

実際に走ってみると、やはり「スモークミラー ファイアオレンジ」は青みがかって世界が見えますね。

空なんかみると、青さが増して、倍綺麗に見えます笑

日中の実用面ではそこまで差がない気がします。

 
問題は夜間。

「スモークミラー ファイアオレンジ」の方が暗さが増して、若干ですが怖さを感じます。

街中の街灯が多いところを走っていれば、それほど問題はありませんが、街灯がまばらな幹線道路などは、かなり暗く、かなり怖いです。

夜の山の中や峠に至っては、「メロースモークミラー ブルー」と同様に、マジで闇です。

道の悪い道路では、道路のギャップが見えずに、急にバイクが飛び跳ねて死ぬかと思いました。

結局、恐ろしくてシールドをオープンして走ってしまいました。笑

 

なので、やはり夜間の走行が確定しているツーリングの際には、クリアシールドを持参して走ったほうが、安全ですね。

 

見た目に関しては、文句なしの100点!!

夜の走行を控えればいいだけなので、週末日中ライダーの僕にとっては、かなり嬉しいシールド交換となりました!

 

シールドを交換して、気分新たにツーリングしましょう!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

Z-7とGTAirを比較した記事はこちら

『SHOEI Z-7』がやってきた!【前編】せっかくなので 『SHOEI GT-air』と比較してみた。

「エアロブレード3」と比較した記事はこちら!

軽いヘルメットの2強「SHOEI Z-7」と「OGK KABUTO エアロブレード3」を比較してみた。

1,000km走った「Z-7」のインプレとミラーシールド装着!

『SHOEI Z-7』がやってきた!【後編】ミラーシールドでイケメン計画。

「Z-7」のミラーシールド「メロースモークミラーブルー」と「ミラースモークファイアオレンジ」を比較した記事はこちら

SHOEIのミラーシールド、「メロースモークミラーブルー」と「スモークミラー ファイアオレンジ」を比べてみた。

ヘルメットをクリーニングした記事はこちら

マットブラックのヘルメットクリーニング!「WAKOS フォーミングマルチクリーナー」で新品のような輝きを取り戻す。




僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!