250ccと400ccの維持費の違い。見積もってみたら、実は大きな差はなかった!

『中型免許で乗れるバイク』
というのが、初めのバイク選びの基準になることは少なくないはず。

 
「ツーリングで世界を広げたい!」と思いバイクを買う人にとって、
250ccか400ccは、とてもとても迷うところ。

 
その迷いどころは、ずばり維持費。

維持費の安い、250ccにするのか、
選べるバイクの中での最高スペックの400ccにするのか。

 
その判断基準になる維持費をまとめてみました。

 

まとめの前に、バイクを買うのはこんな人。

・年齢:27歳
・保険:新規加入
・用途:通勤および週末のツーリング
・車体は新車、装備は、これからそろえる
・職場までの距離は10kmで毎日通勤

という人でそれぞれの年間維持費を見てみたいと思います。

維持にかかる諸経費一覧

・軽自動車税
・重量税
・自賠責保険
・ガソリン代
・メンテナンス代
・車検費用(400cc)のみ
・任意保険

 
任意保険ですが「自賠責に入るから大丈夫っしょ!」という考えの人もいるかもしれませんが、
必ず入ってください。
自賠責保険の限度額については国交省のこちらのページを参考にしてください。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jibai/payment.html


万が一事故を起こしてしまい、損害額が自賠責の限度額を超えて場合、実費になります。
相手のためでもありますが、月に数千円をけちることで、
結果的に自分の首を絞めることになりかねません。

また、250ccは車検がないので、その分維持費は少なくなるはず。



250ccの年間維持費は110,780円

車種の設定から。
売れ筋な250cc「Ninja250」でいきましょう。
これは、一時期本気で買おうと思っていました。

まずは、250ccのバイクの年間維持費の内訳から見てみたいと思います。

 

軽自動車税と重量税:初年度9,600円(2年目以降3,600円)

■重量税:6,300円
126~250ccのバイクにかかる税金です。
新車登録時のみにかかるので、中古車の場合は支払う必要はありません。

 
■軽自動車税:3,600円
軽自動車税は「4月1日時点でバイクを所有している人」に支払う義務が発生します。

 

自賠責保険:8,650円

自賠責保険ですが、上記の金額は1年の契約です。
1~5年単位で契約でき、5年契約にすると、1年あたりの金額が5,600円になります。
長く乗ることを想定しているのであれば、長期契約のほうが、結果的にお得ですね。

 

ガソリン代:36,000円

内訳ですが、
■年間走行距離
{通勤往復20km(週5日)}×1年+{週末ライディング300km(ひと月)}×12=8400km

■燃費
ninja250のカタログ燃費は40km/l。
ですが、みんからユーザーによる実燃費は28km/l

■ガソリン代
為替や貿易取引額によって変動しますが、今回は120円/lとします。

合計:8400km(年間走行距離) ÷ 28km/l(燃費) × 120円(ガソリン価格) = 36,000円

一月当たりに換算すると、3000円になります。

 

メンテナンス代:36,000円

オイル交換(3,000km毎):3,000円×2=6,000円
タイヤ交換費用(10,000km毎)30,000円

ほかにも、チェーン、スプロケ、バッテリー、ブレーキパッド
プラグなど消耗品は別途費用が掛かりますが、
1年で消費し終えるということは考えにくいので、今回は外して計算しました。

 

任意保険:20,530円

チューリッヒ保険での概算見積もりになります。

条件は、
・26歳以上
・対人賠償:無制限
・対物賠償:無制限
・搭乗者傷害:200万円

の条件です。

ちなみにですが、125cc〜249ccの年齢別保険料は以下の通り。
・年齢を問わず補償:66,940円
・21歳以上補償:25,210円
・26歳以上補償:20,530円
・30歳以上補償:14,360円
※すべて年間保険料です

また、最近はダイレクト型自動車保険が、
安くて流行っているみたいですが、
個人的には店舗で契約するタイプのほうが
担当してくれる人が見えるので、安心感がある気がします。
僕は、代理店で自動車保険に加入しています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




 
 

400ccの年間維持費は129540円

車種の設定から。
個人的に真剣に購入を考えいている「CBR400R」の
維持費を計算したいと思います。

まじで、これ買う予定です。

 

軽自動車税:6,000円

 
■軽自動車税:6,000円
軽自動車税は「4月1日時点でバイクを所有している人」に支払う義務が発生します。
重量税は、車検の項目の中に含みました。

 

自賠責保険:11,780円

自賠責保険ですが、上記の金額は2年契約の場合です。
こちらは車検費用の中に含まれるので、合計金額からは外してあります。

 

ガソリン代:33,600円

内訳ですが、
■年間走行距離
{通勤往復20km(週5日)}×1年+{週末ライディング300km(ひと月)}×12=8400km

■燃費
CBR400Rのカタログ燃費は39.7km/l。
ですが、実燃費は約30km/l

■ガソリン代
為替や貿易取引額によって変動しますが、今回は120円/lとします。

合計:8400km(年間走行距離) ÷ 30km/l(燃費) × 120円(ガソリン価格) = 33,600円

一月当たりに換算すると、2800円になります。
こいつ、ninjaより燃費いい!

 

メンテナンス代:46,000円

オイル交換(3,000km毎):3,000円×2=6,000円
タイヤ交換費用(10,000km毎):40,000円

ほかにも、250ccと同様に、チェーン、スプロケ、バッテリー、ブレーキパッド、プラグなど消耗品は別途費用が掛かりますが、
1年で消費し終えるということは考えにくいので、外して計算しました。

 

任意保険:20,530円

チューリッヒ保険での概算見積もりになります。

条件は、
・26歳以上
・対人賠償:無制限
・対物賠償:無制限
・搭乗者傷害:200万円

の条件です。

ちなみにですが、251cc〜の年齢別の保険料の違いは以下の通り。
・年齢を問わず補償:66,940円
・21歳以上補償:25,210円
・26歳以上補償:20,530円
・30歳以上補償:14,360円
※すべて年間保険料です

なぜか250ccと同じ値段ででました笑
車種によって、変動する感じなんでしょうか。

 

車検:46,820円(2年に1回)

「2りんかん」の「基本車検コース」の値段です。
■内訳
法定費用:17,020円
整備代金:29,800円

自分で整備・点検をして車検に通す
「ユーザー車検」であれば、整備代金を大きく削ることができます。
知識のある方はこちらですね。
また、ユーザー車検を通すことを目標に、
知識を深めるのもいいかもしれませんね。

年間維持費には、1年あたりの金額を合計しています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});



まとめ

250ccの年間維持費は110,780円
400ccの年間維持費は129,540円

 
一月あたりに換算すると、
250cc:9,231円
400cc:10,795円

 
その差額は月にたったの1,564円
維持費だけで見ると、全然差なんてないやん!

 
維持費で心が揺れていた2車種で比較しましたが、
これでCBRを買う決心がつきました。

 
しかし、所持装備が何もない状態からの乗り出しは、
ヘルメットやグローブなど出費があるので注意が必要です。

 
また、車体価格は400ccのバイクの方がが高いので、
費用全体で見るとコストがかかるのは400ccですね。

 
ランニングコストだけで見ると、
「ぶっちゃけ、ほぼ一緒やん!」てのが自分の感想です。

 
あくまで上で挙げたバイクの維持費になるので、
選ぶバイクによって、上下します。

目安としてみてもらえれば幸いです。

 
僕の結論として、
250ccでも400ccでも維持費は変わらない。
だから、好きなバイクに乗ろう。

です。

それでは、have a nice 東海バイクライフ!

【400ccを選んだ記事】

【CBR400Rのインプレ】







シェアする
Share

One thought on “250ccと400ccの維持費の違い。見積もってみたら、実は大きな差はなかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です