【My Ride Story】 Vol.14 CBR400R ABS / RIDER:N.K

バイクの数だけ、旅がある。

ライダーの数だけ、出会いがある。

 
ここは、東海のバイクライダーの物語を紐解く場所。

 
「My Ride Story」
 

ドノーマルでも、カスタムでも。

 
東海ライダー達の、愛車との「今まで」
そして、愛車への「想い」を綴ってゆきます。

 



【My Ride Story】 Vol.14 CBR400R ABS


RIDER:N.K
Motor Cycle:HONDA CBR400R

 

「My Ride Story」3人目のCBR400RのN.Kさんは、高校生のお子さんを持つ、リターンライダー。

 

N.Kさんが現役バリバリの学生時代に乗り回したバイクはHONDAの「MBX50」

 
「MBX50」といえば、何を隠そう原付60km/h規制」のきっかけになったバイク

 

「原付にもかかわらず、90km/hというスピードは本当に必要か」という点が物議を醸し、メーカーが自主規制する流れになっていったそうです。

 

そんな、「MBX50」と学生時代をともにし、その後の熱は車へ。

当時乗っていた「○○」のカスタムに夢中に。

 

そして、お子さんが成長してある程度手がかからなくなったときに、一念発起。

 

「よし。バイクに乗ろう。免許をとろう。」

と、中型免許を取得。

 

そして、購入したバイクは、SUZUIの「バンバン200」

当時フルカスタムされた、バンバンを愛知から大阪まで買いに行ったそうです。

 

その後は、三河を中心に、さまざまなところへツーリングに出かけたそうです。

もちろん、300kmを超える長距離ツーリングも。

 

その旅の中でも、
「片道300km」「日帰り」「下道オンリー」という、3点揃った富山への「ブラックラーメンを食べに行く」というロングツーリング企画は、キツかったそうで。

 
ケツはもちろん、体の様々なところが壊れたそうです。笑

 

そのツーリングを経た教訓として、

「200ccのバンバンじゃ、ロングツーリングが過酷すぎる…!」

と、ついに気づき、6年乗ったバンバンから、快適なバイクを求めて、次のバイク探しが始まりました。

 

次の相棒探しは前途多難だったようで。

近々お子さんが高校生に進学する時期で、なにかとお金がかかる。

 
「子どもが進学してからでは、バイクを買うなんて妻に認められるはずがない…!」
と、進学までの期間に的を絞り、バイク探しを急ぎました。

 

所有する免許は「中型免許」のため、アンダー400ccでのバイク探し。

 

その当時の第一候補はYAMAHAの「YZF-R3」。

300ccではあるものの、軽さ、パワー、ルックスともに、期待大でした。

「あとは、程度の良い車体を探しかなぁ。」

と、「YZF-R3」に心を決めていました。

 

そう、「CBR400R」に出会うまでは。

 

たまたま、通りかかって立ち寄った「HONDA DREAM」

 

店内を見ていると、そこには「CBR400R」

目が合った瞬間「ドキッ!

 

 

「めちゃくちゃカッコええやん..。このバイク…。」

 

一目惚れでした。

好みのルックスに加えて、アンダー400ccのフルカウルスポーツツアラー。

 

探していたバイクが、そこにありました。

 

すぐに店員さんに見積もりを取ってもらい、なんと翌週には契約!

 

当然のことながら、奥さんには激怒されたそうです。笑

 

千載一遇のチャンスを逃さずに(?)、晴れて「CBR400R」ライダーとなりました。

 

その後は、「CBR400R」で道の駅スタンプラリーを制覇。

 
CBR400Rは、スポーツの見た目だけど、ポジションが楽だし、ツーリングには最適だよね!タンク満タンで500kmも余裕だし、ホント燃費いい!」とのこと。

 
主に休日は、「道の駅 作手」や「道の駅 三河三石」など、愛知から岐阜・長野方面をぶらっと走っているそうです。

 

CBR400Rもカスタムしており、オンリーワンの愛車を目指しているそう。

 

スクリーンは車体カラーにあわせて、社外のスモークスクリーンへ。

黒色が入ることで、フロントマスクがさらに精悍な顔つきになりますね。

 

 

クラッチレバーも可変レバーに交換済み。
ワンポイントのリムストライプのカラーと合わせ、ブルーが効いてます。

 

 

マフラーは「LCIパーツ」のマフラー。
もちろん純正よりも音量が上がっており、低く響くサウンド。
カーボンルックスもGOODですね。

 

 

リアもフェンダーレスですっきり。
やっぱり、「CBR400R」はテーリ周りをスッキリさせた方がかっこいい。

 

 

タイヤ周りには、インナーフェンダーを装着。
サス等への泥の飛び散りをブロック!

CBR400Rの方は、みんなこれつけています。

 

 

 
N.Kさんとは、Twitterで「カレーツーリング行きませんか?」と呼びかけた際に、きてくれた方。

同じCBR400Rライダーと一緒に走れて本当にたのしかったです。

 

 

とてもフレンドリーなN.Kさんとは、見た目も若々さと相まって、たのしくCBR400Rトーク!
あまり年の差は感じませんでした!

 
また、一緒に走って思いました。

ミラーに映る、CBR400Rを見て。
「やっぱりこのバイク、かっけぇわ。」と。

 

 

 

三河を中心に走っているとのことだったので、黒スクリーンの黒CBR400Rを見かけたら、ヤエー宜しくです!
返答率は100%のはず!笑

 

【MY FAVORITE SPOT】
道の駅 アグリステーション なぐら

「おばあちゃんが売っている、鳥の燻製が美味しいです!」
とのことです!

この辺は信号も少なく、快適に走れるので、走りを楽しみたい方にもオススメのスポットです!

また、信州新野千石平の五平餅もオススメとのこと!
せひ寄ってみてください。

 
【他の My Ride Story を見る】

 

 




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です