五連水車で、インスタバイク映え確定!道、飯、良しの荘川蕎麦ツーリング

季節はすっかり寒くなり、紅葉は散り始めた11月。

岐阜の高山はそろそろ雪が降り始めるかな。

道の凍結大丈夫かな。

なんて一抹の不安もありましたが、

2018年にどうしても見ておきたかったスポット

「荘川の五連水車」

を見に、岐阜県高山市 荘川そばの里へ行ってまいりました。

 

今回の相棒はR25乗りのK.Y氏と走ってきました!

あ、K.Yって(K空気 Y読めない)ではなくって、イニシャルですからね!!笑

走って良し、見て良し、食べて良しの大満足ツーリングでした!

広告

いきなり寄り道「郡上八幡城」

今回のルートは、国道156号線から「郡上八幡城」を通って、「せせらぎ街道」を走り、「荘川そばの里」へ向かうという、「食も走りも大満足ツアー」です。

愛知から出発してまずはせせらぎ街道を目指します。

気温は一桁だったのでかなり寒く、完全防寒で、いざツーリング

11月の終わりでも今年の冬は暖かく、早朝でしたが地面の凍結はまだありませんでした。

 

ルートは途中に「郡上八幡城」があるから、せっかくだから見ていこうという計画になりました。

バイクでは山頂まで上がれなくなってしまったようなので、山の麓にバイクを止めて、プチ登山スタート。

15分ほどでお城に到着しました。

 

ちなみに、通常であれば車と同じ何度もなんども折り返しのカーブのある坂道を歩いて登らなければならないのですが、木の休憩小屋?のようなところの脇から山道を行くとまっすぐ登ることができたので、かなり早かったです!

ただ、危ないので、ご注意を!笑

散りかけのもみじと城のコントラストに感動しつつ、入城料を払い天守へ。

天守からの景色は、いつ見ても絶景でした。

城の城壁には、様々な形をした穴が。

狭間(さま)と呼ばれる、防衛用の穴で、当時は銃などを通して敵を迎え撃ったそうです。

今は、城下がイイ感じに見渡せます。

絶景に満足して、下山。

走りを楽しむために、せせらぎ街道に向かいます。

 

東海屈指のツーリングロード、「せせらぎ街道」

郡上八幡城」を抜けて、「道の駅 明宝」で、飛騨牛ハンバーグを購入。

もちろん今夜の酒の肴用です。ぐふふ

 

しばらく走ると、白樺の木々が寒さを演出している、冬目前の「せせらぎ街道」へ。

 

車も追い越して、ガンガン走ります。

といっても400ccと250ccなので、お察しですが。笑

 

幸いにも車通りは少なく、道の落ち葉も少なかったので、安心してツーリングを楽しめました。

「せせらぎ街道」を抜けて、「白川街道/国道158号線」へ。

ここも信号がなく、適度なカーブが点在するので、走って非常に楽しいです。

 

「郡上八幡城」を出て1時間半くらいで、目的の場所「荘川の五連水車 & そばの里荘川心打亭」に到着。

圧巻の五連水車、荘川そばの里

おもしろ楽しいワインディングの際には、圧巻の五連水車がお出迎え!

時間は13:00を回っていたので、とりあえずそばを食べることにしました。

水車の真横にある、「そばの里荘川心打亭

さっそくお店の中へ。

テーブルと座敷があり、それぞれ結構な人数が入りそうな大きさでした。

その途中ではそば職人さんが、そば打ち。

つまりここのそばは打ち立てのそば。ぐふふ

僕たちはテーブル席へ案内されました。

日曜にも関わらず、混んでいなかったので、ゆっくりできます。

そば茶をすすりながら、暖をとり

「ざるそば」を注文。

待つこと10分

どれどれと一口!!

すると、

 

「そばっ!!!!!」

 

これ冗談じゃなく、思わず口に出してしまった一言です!!笑

打ちたてということもあって、食べた瞬間に口いっぱいにそばの香りが広がります。

それでもバサバサしてなく、コシもしっかりして、ちゃんと食べ応えがある。

そばを塩で食べるという経験は生まれて初めてでしたが、これがまたうまい。

まじでおいしいです。

 

ご飯をたべて、ゆっくりし、お待ちかねの撮影タイムです!

この五連水車、単体でもかなりインスタ映えしそうな被写体です。

モノクロにしても、映えますねー。

水車だけではあれなので、愛車とパシャり!

今回は2人なので、人物入りで撮影することができました!

K.Yさんくす!

 

R25もパシャり!

いやぁ、水車が圧巻ですね!

バイクとのサイズ感のギャップが、背景としては100点です!!

 

日もだんだんと落ちて行く時間帯だったので、水車の影がイイ感じだったので、影を使って遊んでみると

ショータイム的なバイク写真に!

さらに、この時間帯で人もまばらな駐車場で、ドローンを飛ばしてるおじさんに、走っている二人の写真を撮ってもらいました!

いや、なかなかイイでしょ!

ちょっとセンターずれている感がありますが、まぁよしとします。笑

こんな感じでインスタ映えてますね。

おすすめです。

まとめ

まさに走ってよし、食べてよし、撮ってよしツーリングスポットでした!

なかなかのおすすめツーリングロケーションですね。

ただ、岐阜県高山市ということもあり、冬季は12月中からは降雪地域となります。

なので、ここにバイクで行くのであれば、3月〜11月といった感じになるのではないでしょうか。

季節を限定されますが、ツーリングシーズンには、ぜひ行っておきたいスポットですね!

特に、インスタライダーは愛車との写真を撮るマストスポットですね!

ぜひ、行ってみてくださいねー!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

〒501-5412 岐阜県高山市荘川町中畑143

 

僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!
広告