バイクで旅する、三重県。ツーリングで楽しめる三重のおすすめスポットまとめ!

三重県って、けっこうツーリングスポットとしていいかも。

特に、東海で海を楽しみながら走るなら、愛知よりも三重が楽しいなぁ!

というのが、最近旅をして思った感想。

 

なので、個人的に行ってみたい三重県のツーリングスポットをまとめてみました!

 

東海地方からだけではなく、近畿からもおすすめのツーリングスポットです!




風車と高原ドライブ。【青山高原】

 

 

標高700〜800m、約10kmに渡って伸びる高原のドライブウェイ。

緩やかな下りや上り、タイトコーナー、高速コーナーが、ライダーの「アクセル回したくなる欲求」を刺激してくれます。

また、景色を楽しみながらのまったりツーリングなどにも最適。

 

ワインディングの先に見えるのは、約20機ほどの風車。

直径50mの巨大な風車群の迫力は凄まじく、恐怖すら感じるほど。

 

また、頂上付近では視界を遮るものはない道で、絶景を楽しめます。
展望台もあるため、バイクを止めて、眼下に広がる伊賀市と一緒にパシャり。

旅の思い出もバッチリです。

 
走ってよし、見て良しの青山高原ツーリングは、映画のワンシーンのような感覚をあじわえます。

 

しかし、冬季は積雪や凍結があるので、注意が必要。
3〜11月がおすすめです。

 

谷野彰宏さん(@akihiroyano)がシェアした投稿

 

 

〒518-0203 三重県伊賀市勝地

 

個人的ベストオブ三重【伊勢志摩スカイライン】

 

 

ここへ行って、三重のツーリング楽しいー!
と衝撃を受けたツーリングスポット。

 

伊勢志摩スカイラインは、上りよりも下りが楽しいです。
きついカーブと緩やかなワインディングと、しっかり舗装された道。

 
坂を下っている視界の先には、青い伊勢湾と青い空。

ついつい、坂道を再び上がりたくなってしまう。笑

 

道中いくつも展望スポットがあり、撮影も楽しめます。
また、路側帯に駐車スペースのような空間もあるので、他の車をあまり気にせずに、カメラと絶景を楽しめます。

 

 

山頂には、展望台があり、お土産屋さんや足湯などもあり、ライダーだけではなく、多くの観光客が。

そんな展望台で見逃せないスポットは、「天空のポスト」と呼ばれる、ポストです。

 
恋人の聖地ということもあり、多くのカップルが、いちゃついています。

 

 

また、山の麓には、伊勢神宮・おかげ横丁があり、お参りや食べ歩きも楽しめます。
ソロツーリングでも、マスツーリングでも楽しめること間違いなしです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください、

 

ナイトツーリングならここ!【うみてらす14】

 

 

高さ90mから四日市の街を見渡せる「うみてらす14」

昼は鈴鹿山脈、夜は四日市港コンビナートの夜景。

 

見逃せないのは、「日本夜景遺産」に認定された夜景。
工業夜景の聖地と言われる夜景は一見の価値ありです。

 
撮影用に、吸盤付きの暗幕の貸し出しも無料で行っているそうです。

 

展望台から夜景を堪能したあとに、コンビナートを間近で見ながら走り、愛車と一緒に撮影。
夜のツーリングが何倍も楽しくなるスポットです。

Kiichi Hiraiさん(@yukis95)がシェアした投稿

 

まいけるさん(@am1917f)がシェアした投稿

 


〒510-0011 三重県四日市市霞2丁目1−1

 
開館時間:午前10時~午後5時
土日祝日は午後9時まで
※入場は閉館30分前まで
夜間開館日は閉館10分前に室内のライトダウンを実施しています。

 
休館日:水曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~1月3日

 
入場料:一般(高校生以上)300円、中学生以下 無料

川沿いワインディング【香落渓】

 

 

香落渓と書いて「かおちだに」と読みます。

紅葉の名所と知られる香落渓ですが、ツーリングスポットとしてもおすすめ。
道幅は狭いですが、川のすぐ横を約8kmにのびるワインディングロードは、谷の景観を楽しみながら走ることができます。

 

香落渓に至る途中には、「青蓮寺湖」があり、青蓮寺ダムを眺めたり、ぶどう狩りやイチゴ狩りも楽しめる観光スポット。
春には桜が、秋には紅葉が見頃になり、冬以外の季節は「季節を楽しむツーリング」に最適です。

 
走りを楽しむというよりは、まったり景色を楽しみながら走りたいというライダーにおすすめ。

Ken-ken2412さん(@b19cbsf)がシェアした投稿

 

Masanori Higashinoさん(@abu55jp)がシェアした投稿

 


〒518-0444 三重県名張市青蓮寺

 

減速帯さえなければ…!【鈴鹿スカイライン】

 

 

鈴鹿スカイラインは三重県菰野町と滋賀県甲賀市を結ぶ、ドライブウェイ。

標高は約800mで山頂付近からは、湯の山温泉や鈴鹿の街が見下ろせ、ドライブ気分を盛り上げてくれます。

 
三重県側は直線も多く、道も舗装されており綺麗で、割とスピードに乗れそうな道。

ですが、カーブには黄色の減速帯があり、2輪で走る際には減速せざるを得ない印象。

 

ただ広い路側帯や駐車スペースもあるため、景色を楽しむにはもってこいです。

紅葉のシーズンには、道に車を停めて赤く色づく山と、眼下の街を見下ろす観光客も多いです。

 

ワインディングを楽しむなら、滋賀県側がおすすめ。

三重県側に比べてタイトなコーナーが連続していますが、木々のトンネルの中を走り抜けることができます。

 

観光客もすくなく、交通量も三重県側に比べてすくないため、颯爽と走ることができるのが楽しみ。

スカイラインの先にある、野洲川ダム湖畔でまったり休んで、再びスカイラインにアタック。
なんて楽しみ方もできるのが、おすすめポイントです。

 

ツーリングで走った後は、湯の山温泉の日帰り温泉や、温泉複合施設「アクアイグニス」などで観光を楽しむのもおすすめ。

 
アクアイグニスでは、ランチや温泉はもちろん、畑がありイチゴ狩り等も楽しめるので、年齢を問わずおすすめできるスポットです。

ただ、オシャレスポットのため、ゴリゴリのライディングスーツで行くと、若干浮く可能性が…!笑

 

Shigeya Sakaさん(@sshigeya)がシェアした投稿

1日たっぷり楽しめるツーリングスポットかもしれませんね!

 

 
ただ、冬季は積雪や凍結があるので、路面状況は事前に確認が必要。

Atsushiさん(@junmt09)がシェアした投稿

 

 


三重県三重郡菰野町千草~滋賀県甲賀市土山町大河原

■アクアイグニス

〒510-1233
三重県三重郡菰野町菰野4800-1

 

海沿いのワインディングなら【パールロード】

 

 

パールロードは、鳥羽と志摩を結ぶ全長約24kmのドライブウェイ。

リアス式の美しい海岸沿いだけではなく、木々の間を抜ける丘陵ゾーンなど、飽きないワインディングロード。

 

足を停めて景色を楽しめるように、展望ポイントが点在しているのも、この道の魅力です。

 
特に鳥羽展望台から見下ろす、海は絶景。

「食国蔵王」という展望施設があるため、レストランで休憩がてら海を見下ろすのもおすすめポイントの一つ。

もちろんレストランはオーシャンビューで、海を楽しみながら食事ができるのが嬉しいですね。

半島のほぼ先端付近に位置しているので、視界には水平線が広がります。

 

また、パールロードを走る上で外せないのが、道の駅「黒潮」

とれたての新鮮な魚を、海鮮丼で。

これがマジでうまいらしい。というかうまくないはずがない。

 

また、この道の駅ではマグロの解体ショーもやっているので、タイミングさえあえばチェックしたいところ。

 

伊勢志摩スカイラインや伊勢神宮も近いので、ツーリングコースとして、セットで走るのが定番コースかも!

 

 

まとめ

三重県、いいところいっぱいです。

次はパールロードで海鮮三昧ツーリングがしたいですなぁ。

 

青山高原 → 伊勢神宮 → 伊勢志摩スカイライン → パールロード なんて流れで海と山を満喫したいです。

 

1日で回れるかは定かではありませんが、一泊して夜は温泉とお酒…。

なんて、妄想がはかどります。

 

今回は三重のメジャーなツーリングスポットをまとめましたが、もう少し南へ行って、南伊勢や熊野あたりも行ってみたいです。

 

「マイナーだけど、おもしろいとこあるで!」
なんて情報があれば、ぜひ教えていただきたいです!

よろしくです!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

 




僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!