「天空の花回廊 芝桜まつり」に遭遇!が、まさかの…。茶臼山高原ツーリング。【360°view】

気持ちいワインディングを、ほどよい涼しさの中で楽しめる高原ツーリング。

場所は若干長野県ですが、東海ライダーも多く走る、茶臼山高原に行ってまいりました!

 

6月はギリギリメッシュジャケットでいけるといった感じでしょうか。

地上はちょうどいいが、山頂は若干寒い。

リフトで山頂に上がるときなんて、山の風が僕を通り抜けていく感じです。

ツーリングスポットだけあって、ライダーもたくさん。

 

いろんなライダーの方と交流しようという気持ちはあるのですが、きっかけがないと声をかけるのは緊張しますね。

今回も声かけ待ちのぼっちツーリングでしたが、非常に楽しめました。

やっぱり全身黒+黒フルカウルだと声かけづらい雰囲気が出てるのでしょうか…。

ほんの少しだけ、クラブでナンパ待ちのギャルの気持ちがわかった気がします。笑

 




広告

ワインディングは絶品!車通りも少ない快適ロード!!

ルートはお気に入りの道、国道363号線 → 国道257号線 → 県道101号線といったルートで進みます。

国道363号線までは、いつもの道。

いつもの道を超えて、長野方面に向かいます。

 

気がつくと、山でした。笑

 

 

「遭難したら誰にも発見されないだろうな。」と思うような道を走りくねります。

僕と道と森以外はなにもなくて、ただただ気持ち良さが通り過ぎていく感じ。

 

自然って本当いいですね。

少しの間だけ、仕事のストレスを忘れさせてくれます。

 

気がつけば走ることに夢中に。

たまに道の上に現れる湧き水にの上を走るときには、「リアのフェンダー内洗ったばっかりなのに、また汚れる…。」なんて割と現実的なことを考えながら、ひた走ります。

 

しばらく走ると、長野県へ入りました。

おそらく県道101号線を走っている頃です。

 

 

信号はほとんどなく、前を走る車もいなく、気持ちいアクセルの開け具合で走ります。

時折、シートの上で腰をずらしながら、ライダーの真似事をしながら、誰もいない道を楽しみます。
(ライダーだけど。)

 

すると、謎のトンネルに突入。

 

 

画像は明るく写ってますが、本人の視点では、マジで闇。
カーブしているトンネルだったので、入り口時点では明かりが見えず。

「え、え、え、マジで暗いんだけど!!」

と、ビビりまくるアラサー。

もちろん、減速。

 

トンネルを抜け、ライダーとすれ違いざまに挨拶。

でっかく挨拶を交わしあうと、気持ちいいですよねー。

 

 

若干の肌寒さを覚えつつ、ワインディングロードを駆け抜け、

 

 

 

気がつくと、目的地「茶臼山高原」!!!

ワインディングロードめっちゃいい!

走ることに夢中で、愛知県からノンストップで到着です。笑

まだまだ若いぜ28歳!

 

 

バイクを止めて、いざ茶臼山高原!

天空の芝桜へ!…へ?…芝桜??

 

 

ここからは動画の切り出し画像ではなく、デジカメなので写真が綺麗です!!

駐車場にバイクを止めて、ヘルメットをオフ!!

シールドには、虫の神風アタックの量が半端じゃないです。

僕のミラーシールドに、さらにスモークがかかっているようです。笑

さすが自然!さすが山!

シールドを拭くクロス的なやつ、必須ですね。

 

いざ高原へ!!

天気は晴れ時々くもり!

 

 

地元の特産品が売ってました。

お土産にしたいものがたくさんですが、積載に限りがあるので、厳選せねば…。

 

 

衝動を抑えて、高原へ。

とりあえず、山頂に登るために、リフト券を購入。

帰りに歩いて山頂から降りてくる自信は皆無なので、もちろん買ったのは往復券。

 

 

ここで、ラッキーな巡り合わせが!

完全に無計画なノリで来たにも関わらず、

なんと「天空の花回廊 芝桜まつり」なる催し物が開かれている!!!

 

 

…..どうりでカップルが多いわけね。

 

どうやら全身黒ずくめのレザーぼっちは、僕一人のようです!!!

心はリア充なので、まっったく問題ありません!!!!

 

空っぽに近づいた胃と、心に空いた何かを埋めるために、とりあえずなにか食べることに。

芝桜フェスティバルにあやかって、桜のそばを食べました。

 

 

これが沁みる。

めちゃ美味しい。

 

腹も満たされたので、リフトへ向かいます。

リフトに向かう道中、横に目をやると、めっちゃ高原でした。

 

 

リフト待ちです。

前はカップル、カップル。後ろはファミリー。

 

 

気にせず乗車。

思いっきり自然を吸い込みます。

空気がうまいです。

 

 

360° view is READY!

 

山頂に到着!

とりあえず目についた展望台に登ります。

 

 

いやはや、絶景ですね。

山の名前は全く覚えておりませんが、「山すげー」の感動だけはしっかり胸に刻んでいます。

 

 

反対側ももちろんすげー。

 

 

ん?天空の花回廊はどこ?

芝桜まつりが開かれているはずだけど…。

一抹の不安を抱えつつ、祭りの会場へ。

 

360° view is READY!

 

え?

芝桜は??

 

え、これって

 

「芝桜」じゃなくて、ただの「芝」だよね?

 

完全に桜さんたちがお亡くなりになった跡が..!

 

あとから聞いた話によると、僕が訪れた6月はじめは、どうやら桜の開花の終わりかけだったらしい。

なので、全体の3割程度が”残っている”と表現されていました。笑

 

せっかく来たので、「楽しもう!」と、芝桜が残っている丘へ。

 

 

 

ぱっと見、赤ピンクの絨毯が広がっているようです。

が、ちかくで見ると、だいぶやつれていらっしゃる。

さながら、夜11時を過ぎたあたりの地下鉄の車内の、あの「あと数時間後には出社か…。」という、残念な雰囲気のような。

 

それでも、やはり桜。

綺麗です。

 

 

 

360° view is READY!

 

山のてっぺんには、

 

遠くを見つめながら、山々へ向かって、シンセサイザーを演奏するおじさんと、

 

 

 

謎のたぬきと、

 

 

 

いちゃつくカップルと、ファミリーばかりが見えました。

 

山の上を歩き回って、日頃のストレスを毛穴から放出。

自然を目一杯浴びて、帰路につきました。

 

 

つぎは、満開の時に彼女とくるぜ!!!

まってろよ!芝桜!!!!

 

まとめ


 

茶臼山はツーリングスポットとしては、かなりおすすめできます。

特にこれから夏に向かって気温が上がっていきますが、このスポットは「高原」のチカラを存分に発揮してくれそうです。

 

道も綺麗に舗装されているので、それなりにバイクを倒して攻めるライディングもよし。

 
道中の綺麗な自然景観を眺めながら、まったり走るもよし。

 
仲間とワイワイ楽しみながら、高原観光するもよし。

 

2輪用の駐車場もしっかり整備されているので、安心してバイクを止めることができます。

 

となりに停めていたZ800のライダーさんは、後ろに彼女を載せていました。

つまり、タンデムデートするのにもバッチリということですね。

 

名古屋からも2時間程度で行けるので、初心者ライダーの練習にも持ってこい!

とにかくおすすめできる、夏にぴったりのツーリングスポットだと思います!

 

こんな面白スポットあるよー!とか、ここのカフェがおいしいよ!とか、いろんな東海の情報いただけると嬉しいです!!

というか、ツーリング誘ってください!!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!!





〒395-0701
長野県下伊那郡根羽村

 




僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!
広告