農村景観日本一!バイクで目指す農村絶景!もちろんツーリングも最高でした。【360°view】

バイクに乗ると、ほんとに気持ちいい季節になってきましたね!

そんな気持ちいい季節に、気持ちいい道を走って、気持ちいい景色を見たら、最高に気持いいですね!

気持ちよすぎてもう…アッ!!

 

というわけで、今回は岐阜県恵那市にある「農村景観日本一展望台」というところへ行ってまいりました。

 

果たして本当に日本一なのか。

そもそも農村景観の順位付けとはなんなのか。

誰が日本一に決めたのか。

 

全ては謎です。笑

答えは後半で。

 

ただ、気持ちい道と、気持ちいい景観は間違いなしです。

ぜひ、ツーリングで楽しんでもらえたい。と思います。

 


 




やっぱりいい道。大正義、県道363号線

僕はこの道が大好きです。

特に瀬戸から、多治見、土岐、恵那までの道が。

 

なぜなら、峠のタイトなワインディングや、スピードに乗ったまま曲がれる高速コーナー、森林浴をしながら木々の間を抜ける道、点在する道の駅やコンビニ。

そして何より、家から近い。

往復で100km未満、で距離もちょうどいい。

ツーリングコースとしては、まじでGOODです。

 

 

よくこの道に出没します。笑

すれ違ったらヤエーよろしくです。

 

今回はノンストップで、走り抜けます。

動画の途中にある、ローソンで左折してから、しばらく進んで右に曲がった道が、マジで最高です。

ここなら、膝が擦れそうな勢いです。笑

 

その後、途中で広域農道?に入ったり、信号のない道をひたすら進んでいくと、目的の農村景観日本一展望台に到着。

 

途中には、「女城主で有名な岩村城とその城下町」や、「阿木川ダム」や「岩村ダム」など、見所いっぱいです。

マジでオススメ。

これが農村景観日本一か…。


 

どうですか!この景色!!

雨上がりだったので、田んぼに水が入って空が反射し、とてもいい感じ!!

狙い目は雨上がりか、田んぼに稲が入った夏や、稲が実る秋が良いかと思います!

 

 

こんな感じにバイクを停めて、

 

 

こんな感じの展望台を登って、

 

 

こんな感じの景色が待っていました。

風が抜けて気持ちいいです。

まさに緑に囲まれた癒しの空間。

 

ベンチがあるので、しばしゆったりします。

360° view is READY!

 

僕たち以外にも、何人かの人がちらほらいました。

カップルや家族連れなど。

実は景観のメジャースポット。

 

天気が良ければ、農村の風景の中を歩いたり、田んぼをバックにバイクの写真を撮るのもいいかもしれません。

インスタ映えしそうな風景です。

 

恵那市の公式HPによると、

ここの眼下に広がる田園は、総面積約150haあり、岩村町の約半分を見ることが出来ます。「農村景観日本一」の称号は、平成元年に全国の環境問題を専門に研究している、京都教育大学・木村教授から頂き、マスコミが一斉に報道し一躍脚光を浴びたものです。<中略>また、この景観は「第7回日本のむら景観コンテスト」の集落部門で農林水産大臣賞(最高賞)を受賞しています。

とのこと。

日本が戦後失ってしまった「心のふるさと」を感じることができるようです。

 

また、「心のふるさと」の景観の横には「金運がアップする鐘」がありました。

 

 

がっっっり鳴らしてきました。

これで、金運アップ待った待ったなしです!!!

 

「カラァーン カラァーン」と、
美しい景観に、浅黒い欲望を秘めた鐘の音が鳴り響くのでした….。

 

 

 

鐘の脇には、訪問者のノートが。

 

 

すでに全ページ埋まっていたので、
どこかの誰かの「超サイコー!!!」の下のスペースに、しっかり「HAQ portal」の名を刻んでやりましたぜ!!
 

お願いなので、後から書き込む際に、黒く塗りつぶすとかやめてくださいね。笑

 

景観から見下ろすと、遠くに鯉のぼりを発見。

昔ながらの田園風景の上で、ひらひらと泳いでいます。

せっかくなので、バイクでそこまで行ってみました。

 

 

曇ってきたけど、いい感じ。

その後、来た道を楽しくワインディングし、帰路につきました。

まとめ

車通りもそれほど多くなく、手軽にワインディングを楽しめる、県道363号線。

僕のお気に入りルートの一つです。

 

上でも書きましたが、前回訪れた「岩村城」もここからさほど遠くありません。

城下町の歴史を感じる街並みも一見の価値ありです。

 

また、さらに走りたいなら、「岩村ダム」や「阿木川ダム」を目指すのもアリです。

ほどよいワインディングには、かなりオススメの場所かと思います!

 

 

〒509-7402 岐阜県恵那市岩村町富田

 

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

 



シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です