【珍スポツーリング:五色園】まるで人。リアルコンクリート像の楽園【360°view】

東海の珍スポット巡り第2弾!

この12月〜2月は、岐阜地方へのツーリングは雪や凍結で、ちょっと危険。

なので、愛知以南のバイクで行って面白いスポットを再発見することに。

 

今回行ってきたのは、愛知県日進市にある「五色園」

 

何が目玉かというと、
コンクリートの像で親鸞聖人の生涯を描いているそうな。

 
マニアでは垂涎の浅野祥雲先生のコンクリート像作品。

「桃太郎神社」や「関ヶ原ウォーランド」などでも同様の作品を残している方ですね。

 

そんなコンクリート像群の異界へバイクで突入してきました。

 


※この記事は一部画像をVR対応しています。

360°view is READY!

このマークがある画像は、スマホを動かしたり、タップやスクロールで360度画像を、グリグリ回して見ることができます!




いざ、五色園へ!

〒470-0104
愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932−31
・開園時間:8:00〜17:00
・駐車場:無料
・入園料:無料

 

 

「五色園」とは一言でいって、「宗教テーマパーク」です。

あ、でも、この記事は宗教の勧誘とかじゃないので、安心してください。笑

 

ここは親鸞聖人の教えをコンクリート像で目に見える形にしたテーマパークです。
親鸞聖人とは、浄土真宗の開祖です。

 

そして、その作者は「浅野祥雲」先生。
先生とか言っていますが、この「五色園」を調べるまで、全く知りませんでした。

日本のコンクリート像作家です。
浅野祥雲先生の作品は、どこかユーモラスで、リアル。
近くでコンクリート像をまじまじと見ると、感情が伝わってきそうで怖い。笑

以下の写真をご覧いただければ、そのリアルユーモラスが伝わるはず。

 

さらに、ここはバイクで園内に乗り入れできるのです。
園内に墓地があるので、そのためですね。

ざっくり園内を走ってみました。

リアルでユーモラスなコンクリート像群

とにかく表情がいい。

「この表情は、どんな感情なんだ?」

と考えながら、見て見ると面白いと思います。

 

それでは、コンクリート像の一部をご紹介。
全力で謝る3人組と、それを見下ろす親鸞聖人。
 

 

この表情!

たまりません!

コンクリートの上にペンキとは、思えません!!

 

 

360° view is READY!

 

橋上での一幕。
解説的なのが見当たらなかったので、何を表しているかは不明でした。

 

 

シーンに参加してみたn氏。
 

 

シーンに参加して見た僕。
多分、夜の橋上での捕り物を表していると思うのですが…。

 

 

 
いまさらですが、実はこの像、大きいんです!
多分2m近くあります。
並んで見ると、迫力が…。

夜にきたら、完全にちびりますね。

 

 

360° view is READY!
 

あんまりふざけると、バチがあたりそうですが、楽しめます。

 

 

ちなみにここは、鈴虫、松虫という2人の女性が、聖人の説法に惹かれてしまうシーン。
鈴虫松虫という虫ではないです!

 

 

池付近を歩いていると、像群を発見しました。

近くで目を合わせると、なにか伝わってきそうな迫力です。
目とかも、目頭付近に赤色が塗られていて、目のリアルさを演出しています。

ちなみに、彼は農民です。

 

 

このシーンは、親鸞聖人が田植えをしているシーン。
親鸞聖人の足元は、水でぬかるんでいました。

そこまで、リアルに再現したかは謎ですが、迂闊に近寄ると、ブーツがぐしゃぐしゃになります。笑

 
360° view is READY!
 

今度は、閻魔様的なのが現れました。

 

 

拡大してみると…

 

 

…目がイっちゃってる!!!

 

 

 

実はこの目、イっちゃってるわけではございやせん。

おそらくこの像は、不動明王。
その目は、上から下まで天地を見通す、「天地眼」です。

 

 

こいつ、いい歳こいて中二病の末期だな
とか、思わないでくださいね!

これは、ガチです!

 
そしてn氏にバチがあたることが確定しました。
 
360° view is READY!

 

入り口付近で、何やら集会が開かれていました。

遅刻しそうな親鸞聖人と一緒に、バイクで参加してみました。

 

 

この疾走感!
バイクでも追いつけません。

 

ここで僕にもバチが当たることが確定しました。

 
360° view is READY!

まとめ

 

 

期待を大きく上回る楽しさでした!

しかもバイクで園内を回れるというのもいいですね!!

 

実はここ、このコンクリート像の作品が100体以上あるらしいです。

僕がここに到着した時刻が遅く、日が落ちてしまったので、全てをコンプリートすることができませんでしたが、像を発見すると、「え!?こんなところに!」みたいな驚きがあるので、コンプリートを目指すのも楽しみ方の一つかもしれません。

 
今回上で紹介した像以外にもたくさんの親鸞聖人のお姿がたくさんあります。
というか、紹介してない像の方が多いかもしれません。
 

茂みをあるいていると、突然像が現れるとマジで心臓が止まりそうになります。笑

だってでかい人だもん!

想像以上に楽しめますよ。笑
浅野祥雲先生の世界にハマってしまいました。

次は桃太郎神社かな。

 

ちなみに、墓地が園内にあり、肝試し等はできないみたいですので、夜間の侵入はできませんのでご注意を。

もし夜にここを訪れたら、ナイトミュージアムみたいに、像がゴリゴリに動いていそうですけどね。
あぁおそろし。

 
というわけで、愛知県日進市にある「五色園」の紹介でした!
それでは、Have a nice 東海バイクライフ!




僕の愛車CBR400Rの、
中古買取価格は、
約25万円でした!!

高いのか安いのかよくわかりません!笑
でも、次のバイクに乗り換える時って、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかって、重要ですよね。約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうってカンタン。
うーん、25万か。
次のバイクは….カブだな!!!!


愛車の価値を見てみる

最新情報をチェックしよう!