もっと早く出会いたかった…! もうヘルメット内のメガネ、曇りません。




「ピンロック効いてねぇんじゃねえの。」

曇った視界を見て、イラ。

せっかくの装備が、機能してしてないのか…?

と思いながら、メットを脱ぐ。

 

メガネをかけて、…ハッ!

曇ってるのメガネやん!てか、メガネ曇ったらピンロック意味ないじゃん!!」

 

と、メガネがすぐ曇るせいで、せっかくのピンロックも宝の持ち腐れ。
ちょっと、バイクを押したり引いたりするだけで、ハァハァ。

あっという間に視界は濃霧。

 
 
しょうがなく、ベンチレーションとシールド解放して、換気。

メガネを曇らせないように、首の方へ息を吐いても結局曇る!

 

はぁぁん!イラするぜ!

 

が、この度、そんなイライラを卒業することとなりました。

 
ありがとうございます。

 
出会ってしまったのです。メガネの曇り止めに。

 

フルフェイスのメガネライダーにマジでオススメ!!

わざわざコンタクトに変えて、目をカピカピに乾燥させる必要はありません!!

 

塗るだけカンタン曇り止め。

 

数ある曇り止めから、僕は「メガネのくもり止め 濃密ジェル」を選びました。

その理由は…

アマゾンのレビューがよかったから。

 

はい。完全にamazonの策にハマっています。

ほくそ笑んでるamazonの顔が、目に浮かびます。

 

早速、メガネに塗り塗りしてみます!

 

 

メガネに液を垂らします。

1滴で十分とのこと。

比較的、トロッとしてます。

ローション?

 

 

ティッシュで薄く伸ばします。

車とかバイクのコーティングに近いですね。

早く、「ハァァ」と息をかけたい気持ちを抑えて、ふきふき。

 

 

コーティング作業終了。

右が施工済み。

全然クリアで、なにかついている感は微塵もありません。

わーい。きれい。
ひだりよりきれい。

 

 

息をかけてみました。

曇りません!

 

左だけ息かけているなんて、姑息なことしてませんよ!!

マジで、曇らない!

早くツーリングいきてぇ!

感想。300km走ってみて。

普通に息しているだけなら、本当に曇りません!

ただ、ちょっと息があがると、塗りが甘いところは、若干景色がにじむような、にじまないようなそんな感覚

 
 

とりあえず、17度くらいの道で、ベンチレーション全閉じの「Z-7」で走ってみたところ、曇ってイラついたことはありませんでした。

もちろん、信号待ちも含めて。

視界クリア!
あまりの効果に、ニヤニヤが止まりません。

 
 

ただ、気温が10度を下回る環境で、走行した場合はどうなるかわかりません。
期待できそうな感じはしてます!

今の所、ネックウォーマーとならぶ、冬の必須アイテムになりそうな予感。

 

気になるところは耐久性。

 
ガラスコーティングのように、膜が硬化するわけではないので、もちろん触ると曇りやすくなります

ツーリング中は、メガネをほぼかけっぱなしにしていたので、特に曇りはありませんでした。

メガネを外す際には、レンズに触らないように注意がいりますね。

 

ツーリングを終えて、普段使いして三日経った今、「ハァァ」してみると、曇ります。

なので、ツーリング前には、毎回施工しないといけないかも。

 

でも、その価値はあると思いますよ!
僕はすでに、ツーリングバッグの中にインしています。

 
フルフェイスの中に、サングラスを使用している方にもオススメですね!

 
この値段でこの効果、コスパはかなり高い気がするなぁ。
メガネが曇ってイラつくライダーの皆さん、曇り止めを使って、快適ツーリングライフを送りましょう!!

 
それでは、Have a nice 東海バイクライフ!!

 




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です