バイクで行きたい!東海の紅葉ツーリングスポット9選!




秋といえばツーリング!

心地よい風を感じながら、色づく山々の間を抜ける。

落ち葉を避けながら、ひらひらとバイクを操り、
すれ違うライダーと挨拶を交わす。

 

うーん、想像しただけでにやけますな!!!
やっぱりこの季節にツーリングに行くなら、目的地は一つ。

 
そう、紅葉です!!
東海には、行ってみたい紅葉スポットが多数!

 
というわけで、まとめてみました。
今秋行きたい、東海の紅葉スポット9選!!

香嵐渓:愛知県豊田市

東海の紅葉スポットといえばココ、「香嵐渓」

年齢を問わず、様々な人が訪れますよね、ここ。

 
なぜ、こんな人気スポットを紅葉ツーリングに選んだかというと、有料道路ではありますが、「猿投グリーンロード」があるから。
この猿投グリーンロードも紅葉を楽しみながら走れるスポットでもあります。

 
有料道路なので、道も荒れていなく交通量も少なめなので、マイペースで走れるのがいいですよね!

 
ただ、紅葉シーズンの香嵐渓は、マジで死ぬほど混みます。
11時に並び始めて、駐車できたのが15時なんて話も聞いたことがあるくらいです笑

 
なので、時間的に狙い目なのが、早朝ですね。
朝の爽やかな空気の中、紅葉を楽しむなんて乙です。

夜にはライトアップされているので、そこを狙うのもいいかもですね。

 

〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬
駐車場:有料
※香嵐渓もみじまつり期間中11月1日(水)から30日(木)までは21:00までライトアップ

 

 

岩屋堂:愛知県瀬戸市

名古屋からもアクセスしやすい、紅葉スポット「岩屋堂」です。

岩屋堂は、公園のため、のんびりと秋の色を楽しみながら、散策することもできるのがいいですね

公園には、川がながれており、その上を滑っていく紅葉と、木々の赤色はまさに秋を感じるにぴったり。
また、展望台があり紅葉の上から眺める名古屋方面は一見の価値ありですね。

 
名古屋方面から、恵那や中津川に抜ける途中に寄れるので、紅葉スポットのはしごツーリングなんて贅沢なこともできちゃいます!
尾張に住む僕にとっては、お気軽に楽しめる紅葉スポットですね。

 

〒480-1215 愛知県瀬戸市岩屋町
例年の紅葉見頃:11月中旬~11月中旬
駐車場:一部有料 ※ライトアップ期間中は1台800円(9:00~20:30)
※香嵐渓もみじまつり期間中11月1日(水)から30日(木)までは21:00までライトアップ

 

 

茶臼山:愛知県北設楽郡

茶臼山高原道路は14.2kmの元有料観道路。
道の脇は紅葉。

遠藤を紅葉が彩り、ワインディングを楽しめる。
春には芝桜が見頃なことで有名なツーリングスポットですね。

 
茶臼山は標高が約1400mで展望台もあるので、見晴らしも抜群です。
観光リフトから眺める景色もスバラシイ。

寒いけど、高原アイスは見逃せないですね。

 
また、紅葉最盛期には、ライトアップも行っており、矢筈池(やはずいけ)にて夜間の紅葉のライトアップも行われます。
2017年10月7日(土)~11月5日(日)の土日祝の17:00~20:00でライトアップしています!

ただ、夜の高原道路をバイクで走るのはちょっと怖いかも…笑

 

〒395-0701 長野県下伊那郡根羽村
例年の紅葉見頃:10月下旬~
駐車場:無料

 




 

奥矢作湖:岐阜県恵那市

奥矢作湖は、矢作ダムによって作られた、ダム湖です。
特徴はなんといっても、ダムの周囲にドライブウェイがあること。

 
湖面に映る紅葉を楽しむもよし。
紅葉そっちのけで、膝すりに勤しむもよし。
 

バイク+紅葉を心ゆくまで楽しみたいというライダーにぴったりですね。
ちなみにここに着くまでの道も、信号が少なめの川沿いの道を走れるので、楽しさ満点です。

〒444-2841 愛知県豊田市閑羅瀬町東畑67
例年の紅葉見頃:10月下旬~11月中旬
駐車場:50台無料 多分適当な感じで停めれます

付知峡:岐阜県中津川市

ここはいいよぉ!!
信号のないワインディングロードもあるし、もちろん紅葉も楽しめる。
そして紅葉スポットにもかかわらず、人が少なめ!

 
正直、香嵐渓と変わらないクラスの紅葉スポットだと思うのですが、人があんまりいない気がするのが嬉しい。
ゆっくり紅葉を堪能できます。

 
付知峡には高所に橋がかかっており、橋から見下ろす美しい清流と紅葉のコントラストがこれまた絶景。
もちろん川沿いを歩くことができるので、2度美味しい紅葉スポットです。

 
おそらく、ここへ僕もツーリングに行きます。
それぐらいおすすめ。
水きれいだし。

 

〒508-0351 岐阜県中津川市付知町上大起
例年の紅葉見頃:11月上旬~
駐車場:無料 多分適当な感じで停めれます

 
 

せせらぎ街道:岐阜県郡上市〜岐阜県高山市

バイクを降りて紅葉を楽しむのではなく、バイクに乗りながら紅葉を楽しむなら、間違いなくここ「せせらぎ街道」

飛騨高山から郡上八幡までつづく、全長70kmの街道。
僕がオススメしたいポイントは、高山を抜けたあたりから、下呂の道の駅「パスカル清見」までのルート。

 
ここは、まさに紅葉の中をワインディングする道。
美味しいカーブの先には、紅々と輝く紅葉の葉。
最高ですね。
走り屋紅葉ライダーにはまさにうってつけなのではないでしょうか。

 
また、道の駅「パスカル清見」には、ライダーがうじゃうじゃいるので、ライダー同士の交流も楽しめるのではないでしょうか。
ここは行きたい。もみじロード。

 

〒509-2702 岐阜県高山市清見町大原858−1
例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬
駐車場:無料

 

 

揖斐峡:岐阜県揖斐郡

揖斐峡は揖斐川の西平ダム湖を中心に広がる渓谷です。
飛騨・美濃紅葉三十三選にも選ばれており、紅葉を見るにはぴったり。

揖斐郡は、岐阜の中でも西よりの場所。
関西からのツーリングにもいいのではないでしょうか。

 
川にかかる、真っ赤な揖斐峡大橋は、まさに撮影スポット。
紅葉の中に赤い橋。紅葉の中に無機質な赤い橋がええ感じの絵になりそうな予感ですね。

 
揖斐峡へと続く川沿いの旧道は、絶好のワインディングロード。
ガッツり膝を擦って走る。みたいな感じではなく、景色を眺めながらまったり走るのがええのではないでしょうか。
きっと川に映る紅葉がさらに紅葉ツーリングの気分を盛り上げてくれます。
膝擦りなら近くの大谷スカイラインへGOですね。

 

 

〒501-0602 岐阜県揖斐郡揖斐川町若松
例年の紅葉見頃:11月上旬~11月中旬
駐車場:ないです。路駐でokみたい。

 

 

赤目四十八滝:三重県名張市

滝と紅葉のコラボ。

散った紅葉が、川面に浮かんで滝壺へ吸い込まれる。
風流ですね。

 
赤目四十八滝は、赤目五瀑として有名な不動滝、干手滝、布曵滝、荷担滝、琵琶滝に加え、様々な滝が秋を彩ります。
バイクを降りて、滝とハイキングを楽しむ感じになるのかな。

赤目四十八滝を秋をフルに楽しむには、往復3時間ほどのハイキングになる感じですね。
見どころガイドも存在するので、時間と体力と秋を楽しみたい気持ちに相談して、秋の滝ツアーなんて、いいのではないでしょうか。

 
また、11月3日(土)~11月27日(日)にかけて、紅葉ライトアップ~竹灯り『七変化・黄昏時の紅葉2016』が開催されているようなので、ライトアップされた紅葉をたのしみたいのであれば、この期間を狙っていくのもアリですね!

〒518-0469 三重県名張市赤目町長坂861−1
例年の紅葉見頃:10月下旬
駐車場:有料

寸又峡:静岡県榛原郡

ここは個人的に行ってみたいので、ピックアップしました。

特徴はなんといっても、エメラルドグリーンの川にかかる吊橋。
そこに紅葉の赤が加わったら、ため息のでる絶景になるのではないでしょうか。

 
また、近くには美人の湯として知られる「寸又峡温泉」もあり、SLの走る大井川鉄道も見どころポイント。
山奥ということもあり、木々の間を抜けるワインディングで、十分に「走った!」感を感じることができるのではないでしょうか。

 
僕だったら、紅葉ツーリングと銘打って、泊まりで楽しみたいですね。
うまいもん食って、紅葉見ながら酒をあおって、温泉に入って寝る
いやぁ、いいなぁ。

妄想だけで、星3つ!!

〒428-0411 静岡県榛原郡川根本町千頭
例年の紅葉見頃:11月上旬
駐車場:有料

まとめ

紅葉ツーリング。絶対楽しい。

個人的には、付知峡と寸又峡に行ってみたいですね。
見上げる紅葉もいいですが、見下ろす紅葉もまたいい。

赤、黄の木々が眼下でキラキラ揺れてるなんて、たまりませんね。
しばらくぼーっと見ちゃいます。

 
ただ紅葉シーズンということは、路面に葉っぱがたくさん落ちますよね。
無茶なカーブやバンクをすると、ツルッと行ってしまって、悲しい思い出になりかねません。

秋のツーリングは、ほどほどにライディングを楽しみながら、気を付けて愛車を運転してくださいね!
それでは、Have a nice 東海バイクライフ!




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です