秋こそおしゃれにライディング! おすすめライディングアイテムまとめ。

秋!
といえば、ザ・ツーリングシーズン。

気温も涼しく、空気はジメジメせずに、花粉も少ない。

 

ということは、ツーリングライダーも増加します。

バイクはもちろんですが、見られるのはバイクにまたがった時の、ファッションとバイクのバランス。

 

めちゃカッコ良くカスタムしたバイクでも、服装に気を配らないと、
「バイク”は”カッコいいですね!!」
なんて声かけられかねません。

 
そんな嫌味な奴いないとは思いますが笑
 

自分のバイクのスタイルにあった、かっちょええファッションで、このツーリングシーズンで一目置かれる存在になりましょう!!

というわけで、この秋のツーリングファッションをまとめました!




ライディングジャケット

コミネ ケブラーデニムジャケット

コミネから出ている、デニムジャケットですね。
リーズナブルでおしゃれ。

肩、肘にプロテクターを装着しているので、安全面もしっかりカバーしています。

 

デニムジャケットだと、アメリカンが似合いそうな雰囲気ですが、クラシックやスポーツネイキッド、SS問わずかっこいいんじゃないかなぁと思います。

 
黒のパンツとかと合わせると、めちゃかっこいい気がしますね。
ツーリングはもちろん、観光もおしゃれに過ごせそう。

 

 

ヘンリービギンズ(HenlyBegins) フェイクレザーライダースジャケット

安くて、品質もええ。
僕が大好きなヘンリービギンズのレザージャケット。

 

レザーは本革ではなく、フェイクレザーなのが特徴でしょうか。

本革よりも軽くて疲れにくい点がいいですね。
質感も安っぽいフェイクではなく、品質も上々のようです。
ただ、耐久性に関しては、どうなんでしょうか…。

 
ただ、見た目はかっこいい。

SPみたいなクラシックバイクに、チノパン、パイロットヘルメット、茶ブーツを合わせたらさぞかしかっこいい気がします。

 
手や腰などの締め感も調整できるので、快適に走れそうです。

 

 

シンプソン(SIMPSON) バイク用ジャケット MA-1

でました、MA-1です。

女子高生の間でブームになってましたね。

渋いオジさまがこれを着こなして、颯爽とバイクで現れたらかっこええですね。

カラーも、カーキ、ベージュ、ブラックと選べるようなので、バイクのカラーに合わせて選ぶことができますね。

 

これこそ、どのバイクにも似合うのではないでしょうか…!
ただ、チャックがむき出しなので、タンクパッドのないセパハンSSだと傷がついちゃうかもしれないので、注意必要ですね…!

 
また、レディースモデルもあるので、夫婦やカップルで合わせてツーリングしたら、おしゃれポイントはかなり高いですね。


 

 

RSタイチ(アールエスタイチ)バイクジャケット

まさにSS用のライディングジャケットですね。

めちゃかっこいい。

完璧にレーシーなスタイルというわけではなく、カジュアルさを感じる点がなお良い。

本革素材で、耐久性も抜群。

 

インナーを外せば涼しく、インナー+フリースで低気温でも余裕のライディングが可能。
冬を見越して購入するのもいいかもしれないですね!

 
もちろん、肩、肘にハードプロテクターを装着しているので、安全面もバッチリ。
このクオリティの革ジャケっとでこの値段は…安い…のか?笑

ただ、品質が確かなことは間違いないですね!
革製品はサイズを間違えると大変なので、一度お店で合わせてから購入するのが良いかも!

 

 

コミネ(Komine) ジャケット プロテクトソフトシェル ウインターパーカ-IFU

カモフラージュ柄のジャケットです。
ウインタージャケットなので、10月初旬の昼とかだと若干汗ばむかもしれませんが、かっこいいですね!

秋といっても高地や、朝晩は冷えるので、自分がバイクに乗る時間が寒めなら、ぴったりかもしれませんね!

また、コミネからは、カモフラージュ柄のハーフメッシュジャケットも出しているので、おしゃれなカモフラージュ柄を期待なら、そちらをチョイスするのもアリですね!

 

 

RSタイチ(アールエスタイチ) 防風インナージャケット

こんなもの発見てしまいました…!

この薄手のインナーならジャケットの中に着ても違和感ないはず。
夏用のメッシュジャケットのインナーにこれを着れば、秋も乗り切れるのでは…!

僕はパンチングレザーのジャケットを使用していますが、早朝の高山を走った時は、奥歯をガチガチいわせて走りました。
これがバックパックの中に入っていれば、さぞかし快適だったことでしょう。

 
おそらくカバンに入れてもかさばらないだろうし、今回まとめた中で、これが一番欲しいかも笑


 

 

ツーリングパンツ

ライディング パンツ バイクジーンズ メンズ デニム

ツーリングパンツに迷ったら、とりあえず、デニムを履いておけば良いと思う笑。

バイク用のデニムパンツなので、膝裏などがストレッチ仕様になっていたり、おそらく長時間同じ姿勢で乗っていてもそれほど疲れないのではないでしょうか。

というか、デニムパンツがカッコ悪いわけがない笑。

カラーも、ブラック、ブルー、ライトブルーと濃い目の色のラインナップがあるので、ジャケットに合わせて色をチョイス。

迷ったらブラックを買っておけば問題ないかと。

それに、安いしね。

 

 

TRIZE レザーパンツ TL01RB 本革 バッファローレザー バイクパンツ

でました!
レザーパンツです!

僕はこれにバンクセンサー付いたモデルを買っちゃいました。
もちろんバンクセンサーはピッカピカです!!

9月だと間違いなく暑い。
10月の朝晩は非常に快適です。

風は当然ながら、完全防風。
足に感じる風はほぼ無です。
 

若干の汗も我慢できるくらい、見た目がかっこいい。
あと、下半身がしっかりしたものを装着していると、安心してバイクに乗ることができる気がします。

 
腰膝にプロテクターが付いているので、安全性もバッチリです。
革がしっかりしているので、慣れるまではガッチガチ。

バイクに乗るときに、足が上がりきらず、リアカウルにハイキックをかますこともしばしば笑。
見た目がかっこいいので、そこんところは目をつむります。

 

 

コミネ(Komine) パンツ PK-914 ウインターパンツ ゲルマニア(GERMANIA)

こちらはウインターパンツですが、装備が充実という点でピックアップ。
そろそろ冬でも使えるパンツが欲しいという方にオススメ。

膝プロテクター
太ももベンチレーション
カーゴポケット
サスペンダー
保温ライナー

など、快適ツーリングな装備が盛りだくさん。

それでこの値段なら安いのではないでしょうか。

見た目も黒なので、どんなジャケットとも合わせやすいのでがグッドですね!

おしゃれなグローブ

ジェーアールピー(JRP) バイク レザーグローブ

バイクのグローブってどれも一緒だよね。笑

だいたいゴテっとしたナックルガードが付いていて、英字っぽいパターンが入っている。

僕はこんな感じのシンプルがグローブがかっこいいと思うなぁ。

もちろん、SSバイク+革ツナギにこのグローブだとおかしいけど。

 

意外にイオンとかにある紳士用の革グローブとかが意外と使えてコスパが良いのでは…?
とか思っちゃいますね。

 

 

デイトナ(DAYTONA) ゴートスキングローブ プロテクションタイプ

僕はこれ使ってます。

夏もこれで乗り切りました。
秋はちょうど良い感じで使えてます。
冬はインナーグローブつければいけるかな。

といった印象。

革製なので、耐久性も問題なく、見た目もシンプルでかっこいい。
黒なので、どんな服と合わせても、手元をおしゃれに飾ってくれるのが嬉しいです。
スポーツライディングっぽい格好にも、パーカーみたいなライトな服装にも合いますよ!

 
こいつがダメになってもまたこれを買おうと思えるくらい、浮気させてくれません。
良いグローブだと思います。
安いし。
 

 

まとめ

とりあえず、ジャケット、パンツ、グローブをまとめてみました!

おしゃれな格好でバイクに乗ると、見られてもいないのに視線を感じた気分になって、気分上々で走れます笑。

バイクをめちゃカスタムしてかっこいいライディングをするより、おしゃれをちょっと工夫してかっこいいラディングしたほうが、トータルで見るとかっこいい気がするなぁ。

コストもカスタムよりかからないだろうし。

まぁ、カスタム+おしゃれなスタイルがオンリーワンを演出するんでしょうねぇ。

他のツーリングアイテム記事は下のリンク先からみてくださいね!
それでは、Have a nice 東海バイクライフ!






シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です