懺悔記事。 凡ミスでバイクが入院。ほんとにごめんね、CBR400R。

本当にごめんね。

CBR400R。

僕の凡ミスのせいで、入院させてしまって。

 

結局、フロントディスク、フロントディスクキャリパー交換

 

そして、6万の入院費

身も心も、ボロボロに。

 
ピカピカのまま走り続けようと、こころに決めた矢先。

まさか、こんなことになるとは…。

 

この記事は、僕がCBR400Rに捧げる、懺悔の記事です。




事の発端

CBR400R様

【CBR400R転倒事故における経緯報告】

この度は、新車であるCBR400Rを、私の不注意で入院させてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
下記が事故の経緯になりますので、ご参照くださいませ。

【経緯】
7月29日 
・17:00 
伊吹山にて、無事下山しCBR400Rで温泉へと向かう

 
・17:40
薬草温泉に到着し、盗難防止のために、ディスクロックをかける

 
・18:10
温泉から焼肉会場へと向かうため、CBR400Rにまたがる。

予約の時間が迫っており、焦ってバイクを発進させた際にディスクロックを外し忘れており、転倒。

その際に、ディスクロックを破損し、自走不可の状態に。

ブレーキレバーの損傷、リアカウルの破損により、ハートブレイク。

 
焼肉会場へ行く同僚を見送り、バイク保険のロードサービスへ連絡。
蚊に刺されながら1時間待機し、無事レッカー到着、搬送。

 
7月30日
・11:30
レッカーされたバイクを修理に出すため、最寄りのHONDA DREAMへ連絡。翌日搬送。

 
8月2日
・12:40
HONDA DREAMより、連絡を受け故障箇所の確認をとる。

・フロントディスクのゆがみ
・キャリパー全損
・リアカウル破損
・ブレーキレバー損傷
・ウインカー損傷
・マフラーガード損傷
・ホイール傷
・ミラー傷

CBR400Rの容体を確認。

また、修理見積もり金額が6万円

現状は上記の通りになります。

修理完了は、8/6日を予定しておりますが、
都合により引き渡しは8/11となっております。




震える手で撮った、損傷箇所。

マジでごめんよ!CBR400R!

壊してショックというよりは、傷つけてごめんって感覚がでかい。

レッカーされるまでに撮った損傷箇所は以下の通りです。

 
・ディスクブレーキ一式交換。

破損した際の衝撃により、ディスク、キャリパーに歪みが発生したため、要交換となりました。

 
リアカウル割れ

上部

ぱっと見わかりませんが、パッカリ割れております。

ひどいのは下側。

一目でわかる立ちゴケ傷です。

 

そしてレッカーされていきます。

まとめ

要するに、ディスクロックを外し忘れて発進し、ブレーキをぶっ壊すという凡ミスです。

あわてて走り出すと、ろくなことがありません。

 

ほんとに、バイクに対して
「ごめん!!ごめんよぉ!!」
って感じになります。

 

倒れる瞬間に、吹け上がったエンジンが、まるでバイクの断末魔のようで、いまでも耳から離れません。

 

一人だと、泣いてました。

 
知り合いに聞いた所、あるあるのミスらしいです。

 

みなさんも走り出しの際には、本当に気をつけてくださいね。

こんなケアレスミスで、バイクを傷つけてしまうと、自責の念が半端ないです。

 

そして、出費も地味に痛いです。

さようなら、夏のボーナス。

 

みなさん、マジで気をつけてくださいね!!

どうか、第二の僕が現れませんように!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!

【今回のブレーキクラッシャー】

【前回の記事】




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です