マジ涼しい。パンチングレザージャケットで、夏でもスタイリッシュに快適ツーリング!

ついに買いました!

夏用レザージャケット!

 

穴あきです。

 

パンチングレザーです。

 

全身黒で、黒色のバイクに乗るのが僕のこだわり。

 
きっかけは、映画「ドラゴンタトゥーの女」。

黒いシルエットのリスベットが、CB300で疾走するシーンを見て、

 
「カッケー。おれもこれにしよう。」

と思ったのが、はじまり。

 

なので、夏でも黒を身に纏いたいのです。

 
それもテロテロのジャケットではなく、重みのある黒がいい。

 
多少の暑さは我慢できる。

 
だが、テロテロには我慢ならぬ。

 

というわけで、買ってしまいました。

パンチングレザージャケットを。

ちなみに、
「Clooney」というショップ(ブランド?)の「MJ05 本革 パンチング レザージャケット」という商品です。



見た目は、イカしたブラックレザー

おもて面はこんな感じ。

がっつり革です。

 

手にして一番驚いたのは、かっこいい見た目ではなく、

「重み」です。

 

ずっしりくる。それもそのはず。

 

革がしっかりしています。

想像以上に厚みがある。

そして、プロテクターパッドが大量に入っています。

・肩
・背中
・ひじ

には、黄色のパッドが内蔵されていました。

箱出しで着てみると、ホールド感が半端ないです。

 

初めてのプロテクター入りジャケットなので、びっくり。笑

肩とか肘とかを、誰かに掴まれている感じ。

優しく包み込まれるなんて嘘です。

がっつり掴まれている。

 

そしてベストが付いていました。

ベストを着ると、掴まれている感覚は和らぎます。




守られているけど、動きやすい

背中の部分をマリオカートで走ったら、加速しそうな形をした緩衝材(?)がたくさん。

これを見るだけで、安心感がありますね。

インナーのパッドと合わせて、万が一のときには、脊椎をしっかり守ってくれます。

 

さらに、脇の下には、しわしわのレザー素材が。

名称はわかりませんが、これ伸びます。

なので、前傾姿勢のセパハンスタイルで乗っても、ぜんぜんつっぱりません。

 

この”しわしわレザー”ですが、肘の部分にもあって、関節の部分に装着されることによって、スムーズに体を動かすことができます。

守られているけど、動きやすい。

これって、素敵。

インナーメッシュで、べたつき知らず。

インナーはメッシュ素材です。

なので、汗をかいても、ベタとした感触はあまり感じません。

そもそも、走行中は、風が通り抜けて、メッシュが乾いていきます。

 
なので、

「信号待ちで汗をかいて、走行で乾かす」

の繰り返し。

 

いたって快適。

こんな感じで穴がいっぱい空いているので、想像以上に風が通り抜けていきます。

 
ただ、ベスト、てめーはダメだ。

 
付属のベストを着ると、腹・胸周りの風が抜けていきません。

 
夏の日差しの下、腹回りがあっためられるので、高速発汗まったなしです。

 

バイクから降りて脱ぐと、ベスト型に汗をかきます。

おそらく、春や秋にはいいんじゃないでしょうか。

 

夏は汗でぐしゃぐしゃになります。

 

また、両脇にポケットが付いているので、小物を収納できます。

おそらくスマホと財布ぐらいなら、余裕です。

 

僕はカメラを持って走るので、リュックを装着しています。

そのため、使うシーンは限られますが、高速の通行券を収納する際に役立ちました。

ETCほしい。




サイズ感もぴったりで、シルエットも素敵

サイズはMを購入しました。

僕の身長は177cm。

一般的にはLサイズですが、ちょっとタイトに着たい僕は、Mサイズをチョイス。

 

この判断がビンゴ!!

 
まじでええ感じのシルエット!

イメージ通り!

普通の服装にヘルメットを着用すると、ボンバーマン感が否めなかったのですが、肩にパッドの入ったシルエットが、本当にいい感じ。

 

特にキツいといった印象は今の所ありません。

が、若干余裕を持って着たい。

という方は、Lサイズでもいいと思います。

本当に涼しい!ただし、走行中に限る。

思ったより風が抜けて、初めて着たライディングでは感動!

「マジか!すーすーするやん!」

とヘルメットの中で歓喜。

 
1速、2速の速度域でも、十分に風を感じることができます。

 

ただし!!

 

信号待ちはマジで地獄。

生地が厚い分、熱がこもります。

信号を待っている間に汗だく。

あまりの暑さに、うなだれます。

 

ハヤクアオニナーレ。ハヤクアオニナーレ。

 

信号が青に変わって、走り出した瞬間。

 

パンチングレザーの間を風が通り抜けて、汗ばんだ肌を、汗ごと冷やしてくれる瞬間は爽快。

 

発進と同時に、

 
「はぁ〜ん。すずしぃ〜。」

 
と、歓喜。

 

信号待ちのたびに、アメとムチですね。

 
まるでどM。

 
というか、夏にバイクに乗るという行為自体が、マゾさを物語ってますよね。

ライダー皆ドM。




まとめ

いやー。ええ買い物した。

お値段は安くはありませんが、レザージャケットでこの値段というのは、驚き。

どんな商品か気になる方はこちらからどうぞ。

※現在は売れ切れ中みたいです。

夏用のメッシュジャケットが気になるという方は、過去記事にまとめてありますので、こちらをご覧くださいー。

パンチングレザーもあります。

サマージャケット。マジでオススメ。

夏のライディングが数倍快適に。

そしてスタイリッシュに。

 

暑いからと半袖でバイクに乗っている方を多く見かけますが、夏でも風を感じられるジャケットはたくさんあります。

快適アンドスタイリッシュにパンチングレザージャケット同盟を作りましょうぞ!!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!!



シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です