【プチカスタムvol.4】自作カッティングシートステッカーで、オリジナリティを!

「ヘルメットにも、オリジナリティを!!!」

今回のスローガンです。

 
バイク乗りって、心のどこかに、
「俺は他のヤツとは違う!」
という、想いがあると思います。

 
そして、それを具現がした一つが、
”カスタム”です。

 
パーツの装着や塗装などは、
バイク乗りのアイデンティティを
形成していくもの。

 
一番手っ取り早いのが、

 
ステッカーを貼る。

 
です。

 
ぺろっと一枚貼っただけで、
「あれ、お前…。可愛いじゃねえか///」

となるのです。

 

しかし!

 
そのステッカー、他の人とかぶっていませんか?

 
同じステッカーを貼っている人見ると、
シンパシーを感じるかもしれません。

 
だが!もう、それはオリジナルではないっ!

 
ならば作りましょう!

 
世界に一つだけのステッカー!

 
貼りましょう!愛車に!ヘルメットに!

 
いびつでもいい!不細工でもいい!

かけた時間が、愛に変わるのです!!

ちいさな努力が、大きな満足を生むのです!

 
既存のステッカーに満足しているならば、
あえて言おう、カスであると!!

 
さぁ!スローガンを声高に叫びましょう!

 
「ジーク・ジオン!!!」

 
間違えた!!

 
「ヘルメットにも、オリジナリティを!!!」

 
というわけで、カッティングシートを使って、
オリジナルステッカーを作りました。



準備したもの

早速作業に入っていきます。

今回準備したものはこちら。

・カッティングシート
・マスキングテープ
・デザインナイフ
・ステンレス定規
・幼稚園時代のねんど版

以上です。

新たに購入したのは、
カッティングシートだけ。

東急ハンズで買いました。
300mm×300mmで、250円くらいでした。
まじ安い。

amazonでも購入できます。

 
デザインナイフは、
カッターナイフでも代用できますが、
ペン感覚で細かいところまで切れるので、
使いやすいです。

マスキングテープは100円くらい。
大きいものを切り出したい方は、
幅広のマスキングテープがおすすめ。

 
カッティングシート以外は、
ありものだったので、
今回の出費は250円くらい。

まじ安い。

 

カッティングシートステッカー作成

画像準備

まずは、ステッカーに切り出したい画像の準備。

僕の場合は自前のロゴなので、
切り出したい大きさに合わせて作成。

 
画像編集なんてできない!
というかたは、
コンビニなどのコピー機の縮尺を使って、
切り出したい大きさに調整できます。

 
A4の紙に印刷しました。

印刷した大きさに合わせて、
カッティングシートを切り出します。
 

カッティングシートの余白が
大量に余りました。

 
カッティングシートの上に、
印刷した画像の紙を重ね、
マスキングテープで固定します。

さらに、ねんど版にもマスキングテープで
紙+カッティングシートを固定し、
ズレないようにします。

 
惜しみなく、マスキングテープを使います。

 
ここで気づきました。

「PORTAL」を切り出すのは、無理だと。
早めの判断が大事。

 

切り出し

早速切り出していきます。

カッティングシートの上に紙が載っているので、
切り出しは割と力を入れて、
2枚抜きします。

 
僕のロゴは、基本的に直線なので、
定規にあてがって切り出していきます。

 
これでも、直線がずれたりしたので、
フリーハンドで描くのは、厳しいかも…。

 
曲線を切り抜くときは、
刃を固定して、台紙を動かすといいみたいです。

「H」が切り抜けました。
どんどん切り進めていきます。

 

「A」が切り抜けました。
Aのように真ん中が切り抜けるものは、
外側からではなく、
内側のパーツから切っていくと、
ズレにくいです。

さらに切り進めます。

細かい部分、
特に「Q」の三角部分のラインの合流点は、
刃をあてがって、押し込むようにすると。
いい具合に切れます。

 
刃を引くように動かすと、
切り過ぎてしまうので、慎重に切り進めます。

「Q」が切り抜けました。

うん、思ったよりいい感じな気がする。

分離・貼り付け

「ええい!貼ってしまえ!」
と、マスキングテープを貼っていますが、

 
これは、間違いです。

 
台紙もしっかり取り外した後で、
マスキングテープを貼るのが、
順序のよう。

 
僕はマスキングテープをつけた状態で、
余白部分を取り外したので、
大変でした。

 
取り外した後は、こんな感じ。

「早く俺を貼ってくれぇぇ!」

という声が聞こえてきそうですね。

 
狙いは「Z-7」の後頭部。

照準を定めて、貼り付けます。

 
ぺた。

カッティングシート部分を、
念入りに「Z-7」へ密着させます。

 
こすり過ぎて摩擦であったまった頃に、
マスキングテープを外します。

はい!完成!

 
バリ的なものが残っているので、
取り除きます。

 
このバリ取りも、
ステッカーをマスキングテープに貼り付ける前に、
やるのがいいかも。



まとめ

思ったよりも簡単に、綺麗にできた気がします。

作業時間は1時間くらいかな。

 
僕のロゴが、直線っぽいので、
割とサクサク進められたかもしれません。

 
曲線っぽいデザインのものは、
もっと時間がかかるかもしれません。

 
250円とすこしの時間で、
オリジナリティを演出できたので、
コスパ的にも大満足です。

 
「Z-7」ちゃんが、
僕色に染まりはじめましたね。

 
大満足です!

簡単なので、ぜひぜひトライしてみてください!

それでは、Have a nice 東海バイクライフ!





シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です