【My Ride Story】 Vol.4 DUKE125 / RIDE:O氏

バイクの数だけ、旅がある。

ライダーの数だけ、出会いがある。

 
ここは、東海のバイクライダーの物語を紐解く場所。

「My Ride Story」
 

ドノーマルでも、カスタムでも。

東海ライダー達の、
自分のバイクの好きなところ・インプレッションを
綴ってゆきます。




【My Ride Story】Vol.4:DUKE125


RIDER:O氏
Motor Cycle:KTM DUKE125

今回のライダーO氏とDUKE125の出会いは、まさかの仕事中。

仕事の合間に、ふらっと立ち寄ったバイク店に置いてあった、
DUKE125に一目惚れ。

 
気がついたら、
手が勝手に財布から手付金を渡していたそうな。

しかも、免許未取得!
まさに漢ですね。

 
免許より、バイクを先に買ってしまったため、
その後慌てて教習所へ。

 
バイクがあるのに乗れない。

こんな苦しいことはありません。

 
その後は、
鼻先にニンジンをぶら下げられた馬のごとく、
免許を取得したそうです。

 
教習所へは、
バイクに合わせて購入したヘルメットを持参。

そのヘルメットが「Arai TOUR CROSS3」
バイザー部分を取り外しての使用です。

これ、高いっすね!
値段見てびっくり。

それを量販店で、3万円強で購入したというので驚き。

 
教官も気合いの入り具合にびっくりでしょうね。

DUKE125に乗れればいいので
一旦、小型限定を取得。

 
が、周りのバイク乗りが、
中型以上ばかりなので、現在絶賛後悔中らしいです笑

 




DUKE125ですが、
前回のCBR125の時と同じように、
125ccというサイズ感じゃない。

見た目は、250ccサイズという印象です。

 
それもそのはず、DUKE125のフレームは、
DUKE200、DUKE390と共通なのです。

 
なので、125ccとは思えない車格にもうなずけます。

 
また、DUKE、KTMユーザーなら
上の写真に違和感を覚える方もいるかもしれません。

 
O氏は、クーパーのごとく、
DUKE125のカスタムにも、
怒涛のごとく、金をつぎ込んでいます。笑

 
現在のカスタム箇所は、

・ヘッドライト換装
・エンジンスライダーバー装着
・フェンダーレス化
・シングルシートカウル装着
・エルゴシート換装
etc…。

などなど、変態しつつあります。

 
さらに、
「時間がないからつけていない」
というだけで、
他にも購入済み装着予定のパーツがモリモリ。

 
「こんなパーツあったらかっこいいっすよね!」
という僕の発言は、
「それもう買ってあるんだよね。」
という富豪発言でシャットアウト。

「俺もパーツの在庫かかえてぇー!(心の叫び)」
 





走行性能はというと、
小さく軽い。よく回るエンジン。

という印象。

CBR400Rとの比較になってしまうのですが、
とにかく軽い。

 
よく曲がるので、運転もしやすい。

なぜなら、
DUKE125の乾燥重量は137kg。

さらに、足つきもいい。
思うがままに、車体をコントロールできそうです。

 
乗車した感覚も、非常にコンパクト。

前傾姿勢ではなく、
背筋が伸びた乗車姿勢のような感覚。
とても楽チン。

 
また、エンジンスペックは、
15馬力と、125ccには十分。

 
そして、よく吹け上がります。

「速い!」というよりは「楽しい!」

 
また、燃費性能も高く、
リッター45km/lと優秀。

125ccらしからぬ大柄なスタイルと、
125ccらしい燃費と操作性は、魅力ですね。

【他の My Ride Story を見る】




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です