春はバイクでお花見!ツーリングで楽しむ東海の桜5選

春といえば桜!
桜といえばツーリング!

限られた休日。
全力で堪能したい!

もう、いい大人。
何時間も走り続けると、自分がガス欠に…。

せっかく、桜ツーリングをするなら、外したくない!

ということで、
走ったら絶対きもちイイ、東海地方のお花見ツーリング先5選をお届け!

01:【愛知】木曽川堤の桜

国の名勝天然記念物に指定された、全長7kmの桜並木

photo by:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ed/Kisogawazutsumi.JPG

■例年の開花見頃 3月下旬〜4月下旬
愛知県犬山市から弥富市まで続く桜並木。「エドヒガン」「シダレザクラ」などを中心に木曽川沿いに約1,800本の桜が約7km続きます。
なんとここ、「ソメイヨシノ」が植樹されていないことでも、有名なんです。

何分も走りながら桜を楽しめるここ、サイコーです。
気づいたら、Uターンして、堪能アゲインです。

道中の一宮市には、「138タワーパーク」があり、花見をしながら休憩できます。
また、地上138mから、桜を見下ろすこともできます。
まぁ、上に上がっても、探すのは、結局自分のバイクなんですけどね。

■駐車場:あり(車:900台)■トイレ:あり
〒491-0135 愛知県一宮市光明寺浦崎21−3

02:【愛知】桜淵公園

蒼と桜のコントラスト。道中のスカイラインもGOOD

photo by:https://www.chiikinogennki.soumu.go.jp/k-cloud-api/v001/kanko/view/23221KANKO2089535/base/23/221/23221KANKO2089535001.jpg

■例年の開花見頃 3月下旬〜4月下旬
透き通ったエメラルドグリーンの清流に、
2000本の「ソメイヨシノ」「ヤマザクラ」「ヤエザクラ」が映える桜の名所。
開花期間中には、17時〜21時までライトアップされ、よるツーリングにももってこい。
広い駐車場を完備し、バイクミーティングが開催されることもしばしば。

桜淵公園につづく、国道301号線は、程よく信号もなく流して走るにはもってこいの道。
豊田方面から向かう途中県道526号線に入ると「本宮山スカイライン」があり、
ガッツリ膝を地面に擦りたい方の心も満たせること間違いなし。

■駐車場:あり■トイレ:あり
〒441-1331 愛知県新城市庭野八名井田2-1

03:【愛知】奥山田しだれ桜

田んぼの中にドンとそびえる、17mの桜の滝

photo by:http://www.pixpot.net/articles/u_d_view/234/iida-sakura/

■例年の開花見頃 3月下旬〜4月下旬
田んぼの中に突然現れる、東海では最大規模の大しだれ桜。
17メートルの高さから垂れ下がる様は、まるで桜のカーテン。
1300年前に、持統天皇が植えたとされています。
岡崎を代表する名所のはずが、地元民は意外に知らないらしい…。

開花期間中は、茶屋台が出てバイクから降りて一息。
夜間にはライトアップ
され、昼間とは違う桜の姿が楽しめる!

ただ、周辺にはこれといってコンビニやスタンドもないため、
給油には注意が必要。




■駐車場:あり■トイレ:あり
〒444-2142 愛知県岡崎市 奥山田町屋下28






04:【三重】三多木の桜

参道までの1.5kmは桜のアーチ

http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/contents/1460713784599/simple/160525105235_0.jpg

■例年の開花見頃 4月上旬〜4月下旬
三重県津市にある、国指定名勝「桜名所100選」に認定された、桜の名所です。
伊勢本街道から、真福院までの参道1.5kmには、「ヤマザクラ」500本の桜並木が続きます。
2017年4月8日(土)、9日(日)には桜祭りが開催され、
「千本づき」という餅つき大会が開催される予定。
※当日は混雑が予想されるので、要注意。

桜を見ながら餅をついて、桜を見ながら餅を食う。
なんとも風情を感じますね。

棚田に移る、青い空と満開の桜と俺のバイク。
なんて一枚が取れたら最高だっ…!

■駐車場:あり(車有料)■トイレ:あり
〒515-3535 三重県津市三杉町多気332

05:【岐阜】墨俣一夜城

豊臣秀吉が一夜で築き上げた一夜城


■例年の開花見頃 3月下旬~4月上旬
城と桜とバイク。最高の組み合わせだ…。
豊臣秀吉が一夜で築き上げた城「墨俣一夜城・犀川堤」
読み方は「すのまたいちやじょう・さいかわてい」

岡崎市の北端から東端を流れる犀川の堤に沿って
約1,000本の「ソメイヨシノ」が続く桜並木。

夜にはライトアップされ、
照らし出された桜と、明かりの灯ったぼんぼりが、
なんともいい雰囲気を演出。

駐車場はお城の対岸にあり、
駐車場へ至る道、城へ至る道にも、
桜が咲き乱れる姿は、癒されること間違いなし。

■駐車場:あり■トイレ:あり
〒503-0102 岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742−1

以上、桜が見どころのツーリング先を紹介しました!
一度枝垂桜を生で見てみたいものですね。

仲間とインカムつないでのツーリングも一興ですが、
桜を愛でるツーリングは、
ひとりでしみじみ楽しみたいなぁと感じました。

桜の楽しみ方は、ひとそれぞれ。

それでは、have a nice 東海bikelife!




シェアする
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です